「厨房のありす」最終回視聴率は5.7% 前作「セクシー田中さん」を最終回で上回る

記事内に広告が含まれています。
「厨房のありす」視聴率グラフ 最終回

門脇麦主演の日本テレビ系ドラマ「厨房のありす」。
3月24日(日)に放送された最終回の世帯視聴率は5.7%。
前回比+0.6%。シーズン平均視聴率は5.30%。

個人視聴率は3.6%。
前回比+0.8%。シーズン平均視聴率は3.08%。

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

「厨房のありす」ドラマ情報


「誠士さんは、私の本当のお父さんなんですか?」――自分の過去と向き合うことに決めたありす(門脇麦)は、倖生(永瀬廉)と一緒に五條製薬の創立記念パーティー会場へ出向き、誠士(萩原聖人)から真実を聞き出そうとする。ありすの実の父親は本当に誠士なのか?だとしたら、母・未知子(国仲涼子)が1人でありすを産んで育てていたのはなぜ?25年前に研究所に火をつけて未知子の命を奪い、倖生の父・晃生(竹財輝之助)に横領の罪を着せたのは、一体誰…?「誠士さん、あなたはそれが誰だか知っていますね?」。ありすと倖生に、誠士はついに真犯人の名を明かす…!

一方その頃、心護(大森南朋)も大きな決心をしてパーティー会場に現れた。蒔子(木村多江)と道隆(北大路欣也)がいる控室のドアを叩いた心護は、驚く2人の前で、真実を打ち明けようとする…「あの25年前の火事、あれは事故じゃないんです。実は…」――。その言葉に蒔子は動揺して…!?

明らかになる衝撃の真実!全てを知ったありすと倖生が選ぶ道とは…!?
どんな壁だって一緒に乗り越えられる…ありすのおいしい料理がみんなをつなぐ、胸いっぱいの最終回!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次