「厨房のありす」第9話視聴率は5.1% 前回の下落から回復して5%台に復帰

記事内に広告が含まれています。
「厨房のありす」視聴率グラフ 第9話

門脇麦主演の日本テレビ系ドラマ「厨房のありす」。
3月17日(日)に放送された第9話の世帯視聴率は5.1%。
前回比+0.3%。シーズン平均視聴率は5.26%。

個人視聴率は2.8%。
前回比+0.1%。シーズン平均視聴率は3.02%。

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

「厨房のありす」ドラマ情報


お母さんは殺された…!?ありす(門脇麦)は、心護(大森南朋)と誠士(萩原聖人)の会話を盗み聞きした百花(大友花恋)から、思いがけない話をされて驚愕する。25年前の五條製薬の火事は放火殺人だった!?しかも犯人は、倖生(永瀬廉)の父・晃生(竹財輝之助)に濡れ衣を着せた横領犯と同一人物…!?

真実が知りたいありすは心護を問い詰めるが、心護はごまかすだけで、本当のことを教えてくれない。もしかして、お父さんがお母さんを…?不安になるありすに、倖生は2人で調べることを提案。未知子(国仲涼子)を殺し、晃生を追い詰めた真犯人を突き止めるため、ありすと倖生は動き出す!

そんな不穏な空気が漂う八重森家とは打って変わって、三ツ沢家では和紗(前田敦子)と赤ちゃんの退院パーティーがにぎやかに開かれる。幸せな家族の姿を見たありすは…。

ありすと倖生は、百花からの情報で、25年前の火事を知る重要人物の元を訪ねる。そこからたどり着いた、まさかの真犯人の手がかりとは…!?そんな2人の動きを察知した心護は、不審な行動を始めて…。

最終回直前、ミステリーが大きく動く!
ありすの母と倖生の父、2人を死に追いやったのは一体誰!?その目的は…!?
ともに真実に向き合う、ありすと倖生の関係にも変化が!
そして、ついにありすは、実の父親が誰かを知ることになり――!?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次