「ばらかもん」第2話視聴率は5.3% 初回からダウン

記事内に広告が含まれています。

「ばらかもん」視聴率グラフ 第2話

 
杉野遥亮主演のフジテレビ系ドラマ「ばらかもん」。
7月19日水曜に放送された第2話の視聴率は5.3%。

前回比-0.6%、シーズン平均視聴率は5.60%。
 

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「ばらかもん」視聴率【一覧表&グラフ推移】杉野遥亮主演ドラマ 2023年7月期フジテレビ水10ドラマ「ばらかもん」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 ばらかもん フジテレビ 水曜22:00~ 原作:ヨシノサツキ「ばらかもん...
あわせて読みたい
2023夏ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年7月クール 2023年7月期の「夏ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング   3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

 
清舟(杉野遥亮)が長崎・五島列島に移住してから1ヵ月が過ぎようとしていた。そんな折、清舟のもとにマネージャーの川藤鷹生(中尾明慶)から電話が入る。ある書道展に応募した清舟の作品が、準賞だったという知らせだった。自信作だっただけに大賞がとれなかったことにショックを受ける清舟。しかも、大賞に選ばれたのは18歳の新人・神崎康介(荒木飛羽)の作品だと知り、呆然となる。

そこに、郷長の木戸(飯尾和樹)と高校生の息子・浩志(綱啓永)がやってくる。近く行われる町民体育祭で七ツ岳郷が万年最下位から脱出するために、清舟にゼッケンの文字を書いてもらいたいのだという。書展の結果に落ち込む清舟はそんな場合ではないと断ろうとするが、郷長は「団結力のためには新しいゼッケンが必要なんだ」と告げると、大量のゼッケンを押しつけて去って行く。

そんな中、福江島を豪雨が襲う。家の雨戸は吹っ飛び、携帯は水没し、風呂は壊れるなど、散々な目に遭う清舟。書展の結果も相まって、更に落ち込んでしまう。なる(宮崎莉里沙)は気分転換に清舟を村の餅拾いの行事に誘い出して‥‥。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次