「新空港占拠」第6話視聴率は5.4% 大幅ダウンで乱高下が激しい推移

記事内に広告が含まれています。
「院内警察」視聴率グラフ 第6話

櫻井翔主演の日本テレビ系ドラマ「新空港占拠」。
2月17日土曜に放送された第6話の世帯視聴率は5.4%。
前回比-1.2%。シーズン平均視聴率は6.53%。

個人視聴率は3.1%。
前回比-0.8%。シーズン平均視聴率は3.90%。

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

「新空港占拠」ドラマ情報


かながわ新空港の社長・天童(黒沢あすか)の“ウソ”を暴くために奔走する武蔵(櫻井翔)は、5年前に空港建設を巡って起きた殺人事件『百首事件』にたどり着いた。その事件に、天童の“ウソ”が隠されているはず…。事件現場となった百首神社を調べる武蔵は、神社本殿で獣たちの足跡を見つけるが、その直後、神主から命を狙われ絶体絶命に――!

一方、綾部(吉田健悟)に拘束されてしまった裕子(比嘉愛未)と謎の男(ジェシー)は、身動きが取れず万事休す…!「データはどこですか?」…綾部は謎の男のバッグの中から何かを探し出そうとする…。

そんな中、本庄(瀧内公美)は、百首神社境内の防犯カメラの記録から、ある重要な映像を発見…!映像を解析したさくら(ソニン)たちは、衝撃の光景を目撃する――!
暴かれていく天童の罪と、獣たちの素顔…!彼らはなぜ獣にならなければいけなかったのか!?壮絶な過去…結成前夜の誓い…獣たちの“真の目的”が明らかに!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次