「新空港占拠」第9話視聴率は6.6% 前回の大幅アップからややダウン

記事内に広告が含まれています。
「院内警察」視聴率グラフ 第9話

櫻井翔主演の日本テレビ系ドラマ「新空港占拠」。
3月9日土曜に放送された第9話の世帯視聴率は6.6%。
前回比-0.6%。シーズン平均視聴率は6.42%。

個人視聴率は3.9%。
前回比-0.6%。シーズン平均視聴率は3.84%。

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

「新空港占拠」ドラマ情報


最後の獣『犬』の正体は、岩槻(白石聖)だった!!岩槻は武蔵(櫻井翔)のインカムに爆弾を仕掛け、指揮本部を占拠!同時に空港では、悠月(高橋メアリージュン)が人質の二葉(奥貫薫)を問い詰める…武蔵の命が惜しければ、30年前の兄・健一の失踪の真実を話せ…!

しかし、「何も知らない」と話す二葉。武蔵爆死まで残り1時間…。焦るさくら(ソニン)に、岩槻はさらなる難題を突き付ける。「私が獣になった理由を突き止めてください。制限時間は1分」。岩槻はそう言うと、ある人物に銃口を向け、「よーい、スタート」――。
一方、大河(ジェシー)に拉致されたままの裕子(比嘉愛未)は、配信を見て武蔵の危機を知る。「三郎が死ぬわけがない。あの人は絶対に最後まで諦めない」…揺るぎない思いで武蔵の無事を祈るが…。

30年前に一体何が!?知られざる悠月と駿河(宮本茉由)の壮絶な過去!武蔵との衝撃の接点!そして空港建設の本当の目的が明らかに!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次