「フェルマーの料理」第6話視聴率は4.5% 前回減で2週連続ワースト更新

記事内に広告が含まれています。

「フェルマーの料理」視聴率グラフ 第6話

 
高橋文哉&志尊淳ダブル主演のTBS系ドラマ「フェルマーの料理」。
11月24日金曜に放送された第6話の世帯視聴率は4.5%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.5%、シーズン平均視聴率は5.27%。

第6話の個人視聴率は2.4%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.4%、シーズン平均視聴率は2.98%。

 
視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「フェルマーの料理」視聴率【一覧表&グラフ推移】高橋文哉×志尊淳ダブル主演ドラマ 2023年10月期のTBSドラマ「フェルマーの料理」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 フェルマーの料理 TBS 金曜22:00~ 原作:小林有吾『フェルマーの料理...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


岳(高橋文哉)は店のナンバー2であるスーシェフ・布袋(細田善彦)の有能さを魚見(白石聖)に話しながら、自分は布袋を超える料理人にならなければ海(志尊 淳)と二人で料理の道を極められないのだと今更ながら気づく。

そんなある日、レストラン「K」が超高級ホテルのパーティー料理を監修することに。
海はその代表シェフを自分と布袋を除くコンペで決めると言う。勝てばシェフの名を売る大きなチャンスだが、勝ち負けが嫌いな岳は気が重い。
尊敬する布袋からの一言をヒントに、驚愕の一品づくりに挑むが…。

そんな中、家に帰ってこない海をスーパーで見かけ、尾行した岳がたどり着いたところには、密会を重ねる渋谷(仲村トオル)と淡島(高橋光臣)の姿が。

そしてやがて迎えたコンペ当日。競争嫌いな岳が作った料理は・・・?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次