「不適切にもほどがある!」第4話視聴率は6.7% 緩やかな右肩下がりで番組ワースト

記事内に広告が含まれています。
「不適切にもほどがある!」視聴率グラフ 第4話

阿部サダヲ主演のTBS系ドラマ「不適切にもほどがある!」。
2月16日金曜に放送された第4話の世帯視聴率は6.7%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.4%。シーズン平均視聴率は7.13%。

個人視聴率は3.8%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.5%。シーズン平均視聴率は4.15%。

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

「不適切にもほどがある!」ドラマ情報


キスをしようとした瞬間、ビリビリッと弾け飛んだ市郎(阿部サダヲ)と渚(仲里依紗)。2人の間に何かの障壁があることに気づくのだった。

後日、喫茶「SCANDAL」では、井上(三宅弘城)がようやく恩師である市郎と再会していた。市郎は井上の協力のもと、キヨシ(坂元愛登)のスマホを自分名義に変え、メッセージアプリをダウンロードしてはしゃぎ倒していた。これが更なる問題へと発展していくことも知らず…。

一方、昭和の小川家では、ひょんなことからキヨシがクラスメイトのイノウエ(中田理智)に告白されたと話し始め、サカエ(吉田羊)が衝撃を受けていた。すると純子(河合優実)が二股だと騒ぎ立て…。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次