「下剋上球児」最終回視聴率は9.5% 大幅ダウンで3期ぶりの1桁フィニッシュ

記事内に広告が含まれています。

「下剋上球児」視聴率グラフ 最終回

 
鈴木亮平主演のTBS系ドラマ日曜劇場「下剋上球児」。
12月17日日曜に放送された最終回の世帯視聴率は9.5%。
前回比-0.7%、シーズン平均視聴率は9.63%。

個人視聴率は6.1%。
前回比-0.5%、シーズン平均視聴率は6.14%。

 
視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「下剋上球児」視聴率【一覧表&グラフ推移】鈴木亮平主演ドラマ 2023年10月期TBS日曜劇場のドラマ「下剋上球児」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 下剋上球児 TBS 日曜 21時00分~ 原案:菊地高弘「下剋上球児」 キャ...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


星葉高校にサヨナラ勝ちし、ついに決勝進出を決めた越山高校野球部。しかしいざ勝ち進んでも、甲子園出場には高額費用がかかることが発覚。丹羽(小泉孝太郎)は地元の有力者たちを集めて皆で頭を悩ませていた。

そんなこととはつゆ知らず、南雲(鈴木亮平)の家で決勝へと決意を固める部員たち。三年生は皆、高校生活最後になるかもしれない試合、そしてその後の進路について思いを巡らせるのだった。そんな中、大学からスカウトを受けていた根室(兵頭功海)はそのことを姉・柚希(山下美月)に言えずにいて…。さらに犬塚(小日向文世)はある決意を固めていた。

そしていよいよ決勝当日。星葉高校の応援団も越山の応援のために駆けつけてくれるなど越山高校応援ムードの中、南雲と生徒たちの“日本一の下剋上”がかかった、運命の試合がスタートする。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次