「下剋上球児」第8話視聴率は9.9% 大幅アップで上下動激しい推移

記事内に広告が含まれています。

「下剋上球児」視聴率グラフ 第8話

 
鈴木亮平主演のTBS系ドラマ日曜劇場「下剋上球児」。
12月3日日曜に放送された第8話の世帯視聴率は9.9%。
前回比+1.3%、シーズン平均視聴率は9.58%。

第8話の個人視聴率は6.6%。
前回比+0.8%、シーズン平均視聴率は6.09%。

 
視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「下剋上球児」視聴率【一覧表&グラフ推移】鈴木亮平主演ドラマ 2023年10月期TBS日曜劇場のドラマ「下剋上球児」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 下剋上球児 TBS 日曜 21時00分~ 原案:菊地高弘「下剋上球児」 キャ...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


南雲(鈴木亮平)が監督に復帰して1年。越山高校野球部は“日本一の下剋上”を目指し、夏の大会で34年ぶりにベスト8に進出していた。地元の後押しを受けて準々決勝も突破した部員たちだったが、どこか緊張感を欠いており、南雲と山住(黒木華)は不安な思いを抱えていた。

迎える準決勝で対するは賀門(松平健)率いる強豪・星葉高校。南雲にとっては教員免許の一件以来決別した賀門との師弟対決。甲子園出場へ重要な一戦の先発に、南雲はエースの翔(中沢元紀)か、成長著しい根室(兵頭功海)にするかで頭を悩ませていた。

そんな中、練習中に山住に打球が直撃するアクシデントが起こる。動揺する部員に、山住は「南雲にはこのことを言わないように」と釘をさすが・・・。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次