「グレイトギフト」第3話視聴率は6.9% 2週連続の大幅ダウンで前作を追随

記事内に広告が含まれています。
「グレイトギフト」視聴率グラフ 第3話

反町隆史主演のテレビ朝日系ドラマ「グレイトギフト」。
2月1日木曜に放送された第3話の世帯視聴率は6.9%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.7%、シーズン平均視聴率は8.10%。

個人視聴率は3.9%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.5%、シーズン平均視聴率は4.73%。

目次

「グレイトギフト」ドラマ情報

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


病理医・藤巻達臣(反町隆史)が発見した殺人球菌「ギフト」で命を落とす者が相次ぐ明鏡医科大学付属病院。そんな中、藤巻が秘密裏に培養していたギフトを悪用して理事長を殺し、その座をかすめ取った心臓外科医・白鳥稔(佐々木蔵之介)が、真相に勘づいた病理医・伊集院薫(盛山晋太郎)の命をも奪った! 医療界を浄化するためなら、非道な行為もいとわない白鳥に、強い反感を抱く藤巻。だが、妻・藤巻麻帆(明日海りお)の命を救うためには、主治医である白鳥に従わざるを得ない。藤巻は苦悶しながらも、ギフトの存在と事件の真相が明るみに出ないよう細心の注意を払っていた。

そんな藤巻に、同期ながらも親交が極めて薄かった人物が、驚愕の情報を提供する。その人物とは…白鳥の腹心で、彼の犯行を察知してしまったという心臓外科医・郡司博光(津田健次郎)。郡司によれば、医学系大学連合会議の議長の座を狙う白鳥が次にターゲットとするのは、一番のライバルである悪名高き副議長・大泉篤(西岡德馬)。白鳥はきたる週末に、大泉から軽井沢の別荘に招待されており、そこで大泉を殺そうとしているかもしれないというのだ! 2人で命を救おう――そう郡司から持ちかけられた藤巻は逡巡しながらも、共に軽井沢へ向かうのだが…。

同じ頃、警視庁の元捜査一課刑事・神林育人(尾上松也)は伊集院の死に疑念を抱き、捜査を強化。さらに、ギフトの培養を手伝う検査技師・久留米穂希(波瑠)が、藤巻に“衝撃の告白”をし…!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次