「グレイトギフト」第5話視聴率は6.8% 低迷続き2話連続でシーズン最低

記事内に広告が含まれています。
「グレイトギフト」視聴率グラフ 第5話

反町隆史主演のテレビ朝日系ドラマ「グレイトギフト」。
2月15日木曜に放送された第5話の世帯視聴率は6.8%。同作品のシーズン最低視聴率タイ。
前回比±0.0%、シーズン平均視聴率は7.58%。

個人視聴率は4.0%。
前回比±0.0%、シーズン平均視聴率は4.44%。

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

「グレイトギフト」ドラマ情報

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。


明鏡医科大学付属病院の病理医・藤巻達臣(反町隆史)が発見した殺人球菌「ギフト」を盗み、密売した事務長・本坊巧(筒井道隆)。2人の弱みを握り、支配下に置いた心臓外科医・郡司博光(津田健次郎)はこれぞ好機とばかりに、震天動地の裏切りを企てる。頃合いを見て、これまで忠誠を誓ってきた新理事長・白鳥稔(佐々木蔵之介)にギフトでとどめを刺し、その後釜に座る――! 藤巻と本坊を前に、そう高らかに宣言した郡司は、会員制ラウンジの謎多きオーナー・安曇杏梨(倉科カナ)の協力を得て、さらなる暗躍を開始し…。

一方、郡司から新たなギフトの培養を命じられた藤巻は逡巡。とはいえ従わなければ…郡司にはいつでも、明鏡医大に入院中の妻・藤巻麻帆(明日海りお)の命を狙う準備はできている。医師として、夫として…葛藤を重ねた末、藤巻は麻帆を転院させようと考えるが、事は思うように進まず…。

そんな中、杏梨に狂信的な片想いをする本坊は、彼女の本命が郡司だと知って一念発起。共闘関係にある藤巻と検査技師・久留米穂希(波瑠)に、郡司の不倫相手を見つけ、そのネタを切り札に反逆しようと持ちかける!

やがて…妻の命を守るため“起死回生の一手”に出る藤巻。時を同じくして、久留米、杏梨、そして郡司と道ならぬ逢瀬を重ねる看護師長・鶴下綾香(片山萌美)――“女たちの戦い”が過熱する中、どこまでも渦巻く嫉妬と欲望が招く殺人…。新たなる殺人を阻止するため、藤巻が動き出す!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次