「グレイトギフト」第8話視聴率は7.2% 連続アップで最終回のV字回復に期待

記事内に広告が含まれています。
「グレイトギフト」視聴率グラフ 第8話

反町隆史主演のテレビ朝日系ドラマ「グレイトギフト」。
3月7日(木)に放送された第8話の世帯視聴率は7.2%。
前回比+0.4%、シーズン平均視聴率は7.24%。

個人視聴率は4.1%。
前回比±0.0%、シーズン平均視聴率は4.28%。

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

「グレイトギフト」ドラマ情報


明鏡医科大学付属病院とその周辺で起こった連続殺人に使われた殺人球菌「ギフト」。その正体は、かつて国立生命理工学研究所で密かに誕生したものだった。あろうことか、現在は明鏡医科大学付属病院に所属する検査技師・久留米穂希(波瑠)が偶然生み出したものだった! だが、久留米は明鏡医大に球菌を持ち込んだ真犯人は自分ではないと主張。新理事長・白鳥稔(佐々木蔵之介)がギフトを悪用して邪魔者を消し続ける中、真犯人による直近の殺人で初めて使用された新たな殺人球菌「改良型オクトセブン」の特性も踏まえ、“驚くべき真犯人像”を推察するが…。
 久留米の告白&推理を聞いてもなお、白鳥は密かに彼女が真犯人だと疑い続けていた。なんと彼は、久留米と共闘関係を結んでギフトを培養してきた病理医・藤巻達臣(反町隆史)に、味方のふりをして身辺を探るよう命令。かたや、久留米の無実を信じる藤巻は、何としても真犯人の正体を突き止めようと奮起する! そんな藤巻を、久留米は“秘密の場所”へ案内し…!?

時を同じくして白鳥は、藤巻と久留米にギフトを贈ろうと計画。しかし、手持ちのギフトは残り1本しかない。そこで白鳥は、新たな培養者として検査技師・奈良茉莉(小野花梨)に白羽の矢を立て、早急にギフトを増やそうと試みるのだが…。一方、藤巻は久留米の命を守るため、敢然と白鳥に立ち向かっていくことに! さらに、事務長・本坊巧(筒井道隆)や心臓外科医・郡司博光(津田健次郎)らも意を決し、これまで忠誠を誓ってきた白鳥に反旗を翻すべく結託し…。

ついに訪れる形勢逆転の時! 藤巻が猛攻に転じ、どんどん追い詰められていく白鳥…。そんな中、これまで目には見えない存在だった真犯人が、とうとう姿を現す――。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次