長谷川博己の演技力評価は?【上手い・大げさ・下手】評判感想まとめ

長谷川博己

10月スタートのNHK朝ドラ「まんぷく」。

主役は安藤サクラが演じますが、その夫役に長谷川博己が抜擢されました。
 

長谷川博己についてネットの声を聞いてみると、彼の演技力については評価が真っ二つに分かれるようです。

演技の評判を「上手派」と「下手派」に整理してまとめていくので、長谷川博己の演技力評価を探っていきましょう!

 

長谷川博己の経歴

長谷川博己は舞台出身

長谷川博己は中央大学文学部卒業後、若干の一般就職経験を経て文学座付属の演劇研究所に入所しました。

修了後は準座員として舞台にたっていましたが、2006年には退所、舞台の仕事だけにこだわるのをやめ、退座し芸能事務所に所属したそうです。

メリハリのある口調、大振りな体全体を使ったパフォーマンスなどに裏打ちされた演技力は、劇団員時代の蓄積があってのことです。

蜷川幸雄作品と長谷川博己

2005 KITCHEN
2007 カリギュラ
2008 わが魂は輝く水なり-源平北越流誌-、から騒ぎ
2009 冬物語、コースト・オブ・ユートピア
2010 ヘンリー六世
2012 海辺のカフカ

 

有名な演出家・蜷川幸雄の携わる舞台に数多く出演していましたが、2010年にNHKのドラマ「セカンドバージン」に出演して以来、TVに映画にと引っ張りだこになりました。

主演男優賞受賞

演技に賛否両論ある長谷川博己ですが、数々の受賞歴があるのも事実です。

  • 2011年 第35回日本アカデミー賞:新人賞(セカンドバージン)
  • 2012年 第8回ドラマ・オブ・ザ・イヤー:助演男優賞(家政婦のミタ)
  • 2016年 第40回日本アカデミー賞:優秀主演男優賞(シン・ゴジラ)
  • 2017年 第12回 GQ MEN OF THE YEAR 2017:Actor of the year

主だった受賞歴を抜粋しても、こんなにあるんです。

遅咲きとはいえ、ドラマに映画にと素晴らしい受賞歴なのに、なぜ演技下手の評判が立つのでしょうか。

 

長谷川博己「演技下手」派の主張

演技ヘタ

長谷川博己の演技が下手だと評価している人は、どんな演技を下手だと感じているのでしょうか。

ネットの声を聞きながら分析していきましょう。
 

視聴率が低いからダメなのか

長谷川博己&臼田あさ美 ドラマ「鈴木先生」平均視聴率2.16%も「気にしてなかった」

 

長谷川博己主演のTBS系新春ドラマ「都庁爆破!」視聴率は8.8%

 

「鈴木先生」の平均視聴率は2.16%でした。

ただこのテレビ東京22時枠はもともとあまり視聴率が高い枠ではないんですね。

翌年には経済スペシャルの番組に戻っています。
 

TBS系新春ドラマ「都庁爆破!」の視聴率は8.8%。

あまり良いとはいえない結果でした。

ネットの意見を聞くと、ネタを詰め込み過ぎている、総理や都知事に寄せすぎて、俳優が活かされていないという話が多く上がっています。
 

つまりは主演である長谷川博己に問題があるというより、視聴率低迷の責任を取る感じで彼の評判にヒビが入ってしまったようです。
 

大げさな演技がイヤ

テレビをつけたら『MOZU』を放送中。いきなり長谷川博己が目を背けたくなるような大げさな芝居をしていて、一瞬にして『進撃の巨人』と同様の色に染め上げている。

 

今回の『小さな巨人』、長谷川博己のショック受けてるシーンの演技があまりに大げさで笑えた😂シュッとしたエリートの体で見てたけど、ちょっと今後は無理そう😂
逆に岡田将生には初めて男らしさを感じたなぁ。半沢直樹そっくりだったけど、今までのイメージが良い意味で覆されたわ~

 
長谷川博己の特徴である、劇団出身らしい大きな身振りの演技が評判を下げているようです。

「MOZU」の東和夫役はそれでも大げさな方が似合っている役柄ですが、「小さな巨人」については中間管理職的な不遇の刑事ですから、その役に見合った暗い演技を期待していると、不自然に感じるでしょう。
 

また香川照之との、大げさな顔芸の応酬にうんざりしているという意見もありました。

ただこちらは演出上の指示でしょうから、役者がどうにかできるものではないですね。

オーバーヒートしすぎ

MOZU、めちゃくちゃ演技下手な長谷川博己が見れるぞ。道化になりきれず内心で必死に泥の中もがいてる道化を演じてるのでめちゃくちゃ演技が下手に見えるんだけどこれを演じれた長谷川博己の演技力がやばいぞ

 

シキシマさんは兵長みたいなキャラだと思ったら、MOZUの長谷川博己とそう変わらなかったです。(うざい)

 

小さな巨人ほんとにオーバーアクションだからほんとに、長谷川博己も香川照之も岡田将生も超オーバーアクション

 
見ている方にとっては演技が熱過ぎて引いてしまうということもあるようです。

「MOZU」での長谷川博己の演技はまさにそうでした。

元公安の刑事で悪の世界に転じたという東はもともとエキセントリックな役柄ですが、マッチしすぎるのも考えものということですね。
 

またテンション高めの演技が続くと、似通って見えてしまい、“「進撃の巨人」でも「小さな巨人」でも同じに見える”という評価が出てきたりもしています。

ただ、「この狂気が好き」という意見もあるんです。

長谷川博己さんの金田一、圧巻でした。実写、漫画問わず、あれだけの演技は、なかなかないんじゃないかと思うほどの気狂い演技。凄まじいモノがありました。

しかし、奥田さんも相手が長谷川さんだから、和尚役を受けたという話を聞いて、どっちも狂、もといプロだなぁと思いました。

 

『MOZU』そして今作の狂ってる演技と言えば、長谷川博己である。彼はドラマ版序盤では色気のある黒幕というオーラ全開だったが徐々に狂気を見せ始め、劇場版でついに覚醒。演出もイイんだわこれまた。そして準主役である彼は最高に熱い部分も見させてくれる。

 
良くも悪くも「MOZU」の東役は長谷川博己にとって当たり役だったようです。

賛否両論ですね。
 

長谷川博己「演技上手」派の主張

応援

一方で、長谷川博己の演技を高く評価している人は、どんな点に注目しているのでしょうか。

滑舌がいい

『シンゴジラ』
それにしても本当に長谷川博己はいい役者だなぁ。『鈴木先生』のときからすごかったけど、これだけクリーンとクレバーを兼ね備えた人はいない。
そして何よりとても滑舌がいい。どんな早口のセリフも無理なくこなせる。
これは実は役者にとって顔くらい重要な能力。

 

やっと『小さな巨人』観始めた。長谷川博己さん、以前ある雑誌で「いつも「届け!」と思いながら演じています。」と仰っていたけど、声、滑舌、表情、仕草、姿勢、あらゆるところから伝わるものがあって、こちらの背筋も伸びる思い✨

 
長台詞に耐えられる滑舌は、演技力の指標ですね。

「小さな巨人」でもカリッとした喋り方で相手が戸惑っているうちに煙に巻いてしまうようなシーンをよく見かけました。

映画「シン・ゴジラ」で会議を仕切る場面でも、聞いている人に反論を許さない気迫を感じました。

 

目ヂカラがいい

長谷川博己、小さな巨人では眉の間にしわを寄せる目の使い方が目立つ。目力を意識しているのか。逆境を跳ね返そうとする意識が伺える。結末は半沢直樹のように香川照之さんを土下座させるのか。

 

長谷川博己さんとも結婚したくなってきた。目の色気…目力…素敵すぎる…

 

長谷川さんの目ヂカラ…凄い。デート2話の『by森・鷗・外』の時の目ヂカラも凄かったけど(笑)今回はずっと凄い!そしてかっこいい😆✨

 
「デート~恋とはどんなものかしら~」では高等遊民ことニートの谷口巧役で、相手役の杏演じる薮下依子をガキっと見つめるシーンがよくありましたが、おカタい依子が巧に惹かれる要因として、十分な魅力でした。
 

「小さな巨人」でも左遷されるたびに眉間のしわと目ヂカラのテンションが上がっていきましたね。

主役でないと、周囲を食ってしまいそうな迫力でした。

そんなに派手な顔立ちではないのに、すごく圧倒されます。

 

全身全霊の演技がいい

ドラマに入ると、いつも いっ時痩せてしまう長谷川さん. . .
全身全霊の その仕事ぶり、尊敬しながらも、心配で ちょっと胸を痛めている私です. . .
余計なお世話w

 

長谷川博己さんは「ハセヒロさん演技上手いなぁ…ここの演技とか細かいなぁ…」とリピートしてるうちに役者さん見てる感覚なくなってその物語の登場人物としてとらえ出しちゃうから困る。

 

とりあえず前半の尾野真千子さんのキャラ崩壊に爆笑wやっぱ黒島結菜ちゃんかわゆす♡漱石は800gも吐血したのかひょえぇ~(´゚д゚`)確かキヨには元お嬢様らしいという描写があったなぁと納得。長谷川博己さんの迫真の演技がすごかった。もっと2人の姿を見ていたかったな。

 
迫真の演技が、好評価です。

「夏目漱石の妻」では、結婚から病で倒れるまでの漱石の苦悩とストレスの多い人生を、迫真のパフォーマンスで演じ切りました。

演技とは思えない妻を叱りつけるシーン、また最後の方の吐血シーンの迫力は、ネットでも話題になっています。

やはり舞台仕込みの、役になり切る演技力は確かなものですね。

 

長谷川博己出演作品を視聴する方法

長谷川博己の出演作品を配信している
動画配信サービス(サブスク)は数多くありますが、

価格と配信本数に特徴がある
2つのサービスをご紹介します。
 

低価格で長谷川博己出演作品を見たいなら

月額500円のAmazonプライム・ビデオがオススメです。

Amazonプライム・ビデオ公式サイト

 

他のドラマや映画もたくさん見たいなら

配信動画数15万本以上のU-NEXTがオススメです。

U-NEXT公式サイト

 

Amazonプライム・ビデオとは

通販大手のAmazonが提供している動画配信サービス。

よそでは見ることができないオリジナル作品が豊富なのもAmazonプライム・ビデオの特長です。
 

すべての動画が見放題ではないのでご注意を。

Amazonプライム会員になると、「プライム会員特典」と明記された動画であれば、月額料金だけで何度でも動画を視聴できます。
 

そんなAmazonプライム・ビデオのメリット/デメリットをまとめてみました。
 

Amazonプライム・ビデオのメリット

30日間無料でおためし

1ヶ月の間はAmazonプライム・ビデオのサービスを無料で利用可能

 

多くの作品が見放題

  • レンタル作品:プライム会員であっても有料
  • 見放題作品:プライム会員であれば無料で見放題

 

さすがに全作品ではないですが、多くの人気作品が見放題です。

 

Amazonプライムのすべての特典が利用可能

Amazonプライムの全サービスが無料で利用できます。

  • 通販が少額でも送料無料
  • 配達のお急ぎ便が使い放題
  • Prime Music:100万曲以上が聴き放題
  • Prime Photo:写真の保存が容量無制限
  • Prime Reading:本・マンガ・雑誌が読み放題

上記以外にもAmazonプライム会員のメリットは盛りだくさんなので、詳細はAmazon.co.jpをご確認ください。

 

いろいろな端末で利用可能 & ダウンロード可能

作品単位で端末にダウンロードすることができます。

飛行機や新幹線など長時間の移動でも回線状況を気にせず動画を楽しめます。

 

Amazonプライム・ビデオのデメリット

そんなAmazonプライム・ビデオにもデメリットがあります。

月額費用

月額500円(税込)。もしくは年額4,900円(税込)。
 
上記のメリットや、他のドラマや映画、アニメまで見放題と考えれば決して高くはない値段ではないでしょうか。

 

最新作の連続ドラマの配信は少ない

テレビ放送中(現行シーズン)のドラマ作品に関しては、配信していないか、有料で視聴可能な作品が多くなっています。

シーズン終了するとすぐに配信される作品も多いので、全話をまとめて視聴したい人にとってはデメリットにならないかもしれませんね。
 

これらのデメリットが許容範囲内なら、十分オススメできる動画配信サービスですよ。

 

NHKドラマを見るにはちょっと複雑…

NHKドラマは見放題対象ではありません。

視聴するには「NHKオンデマンド」月額900円(税抜)の登録が必要です。

「NHKオンデマンド」に登録すれば、対象の動画(約5,000本)はすべて見放題!

 

Amazonプライム・ビデオで配信中の長谷川博己出演作品

Amazonプライム・ビデオでは、多くの長谷川博己出演作品が配信されています。

【見放題】長谷川博己の出演作品

  • 舞妓はレディ
  • シン・ゴジラ
  • 聖なる怪物たち
  • 鈴木先生
  • 映画 鈴木先生
  • 二重生活
  • 小さな巨人
  • 劇場版 MOZU
  • 地獄でなぜ悪い
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
  • 散歩する侵略者
  • セーラー服と機関銃-卒業-
  • 海月姫
  • 孤独のグルメ season 2

 

【レンタル】長谷川博己の出演作品

  • 雲の階段
  • 映画 セカンドバージン
  • サムライマラソン

 

【NHKオンデマンド】長谷川博己の出演作品

  • 麒麟がくる
  • まんぷく
  • 八重の桜
  • セカンドバージン
  • 夏目漱石の妻
  • 獄門島
紹介している作品は、2020年2月25日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はAmazonプライム・ビデオ公式サイトにてご確認ください。

 
Amazonプライム・ビデオの無料おためしはこちら。
Amazonプライム・ビデオ公式サイト

 

U-NEXTとは

U-NEXT(ユーネクスト)」は日本最大級の動画配信サービスです。

最新作から名作まで15万本以上の作品
視聴することができるんです。
 

すべての動画が見放題ではないのでご注意を。

「見放題」と明記された動画であれば、
月額料金だけで何度でも動画を視聴できます。
 

そんなU-NEXTのメリット/デメリットをまとめてみました。

 

U-NEXTのメリット

31日間無料トライアル

U-NEXTでは「31日間無料トライアル」を実施しています。

今すぐU-NEXTに申し込めば、1ヶ月間は
「U-NEXT」のサービスを無料で利用できるんです。

 

無料トライアルでもポイント付与

U-NEXTの無料トライアルに申し込むと600ポイントが付与されます。

このポイントの使いみちは

  • 「見放題以外の作品」のレンタルや購入
  • NHKオンデマンドの視聴
  • 映画館のチケット

などに利用できます。

「1ポイント=1円」で使用できるので、
600円分のポイントがもらえるということです。

 

毎月大量のポイント付与

無料トライアルが終わって「ビデオ見放題サービス」に課金すると、
毎月自動的に1,200ポイントが付与されます。

レンタル作品3~4本を毎月無料で借りられるのは嬉しいですね。
 

マンガや雑誌が読み放題&ポイント購読

人気マンガの最新作やドラマの原作など、
たくさんの作品が配信されています。

雑誌はほとんどが無料で読み放題!

マンガはポイント購入の作品が多いですが、
上記ポイントを使って購読可能です。

大きくて重たい雑誌を買って帰る必要がないのは
嬉しいメリットですね。

 

見放題作品が多い

U-NEXTは見放題対象作品が65,000本以上
この数は圧倒的な多さなんです。

月額料金は高いのには理由があるんですね。

動画をたくさん視聴したい!
と思っているヘビーユーザーには
間違いなくU-NEXTをおすすめします。

 

4アカウントまで作成可能

1つの契約で4アカウントまで作成できます。

家族みんなで使えば1人あたり実質500円
で利用できるのが嬉しいですね。

子供向けの利用制限も設定できるうえに
アカウント間で履歴は共有されないので
プライバシーにも配慮されています。

 

端末にダウンロード可能

動画や書籍といった作品をスマホやタブレット等にダウンロードして視聴可能です。

ただし、視聴期限は48時間と短めに設定されています。

 

U-NEXTのデメリット

そんなU-NEXTにもデメリットがあります。

月額費用

サービス満載の見放題コース「U-NEXT」には、月額料金がかかります。

月額1,990円(税抜)。
 

ドラマの見逃し配信のために1,990円は高く感じるかもしれません。

が、上記のメリットや、他のドラマや映画、アニメまで見放題と考えれば決して高くはない値段ではないでしょうか。

 

最新作の連続ドラマの配信は少ない

テレビ放送中(現行シーズン)のドラマ作品に関しては、
配信していないか、有料で視聴可能な作品が多くなっています。

このあたりは、テレビ局系列の動画配信サービスが有利な状況です。
 

NHKオンデマンドはAmazon同様

NHKドラマを見るために「NHKオンデマンド」の登録が必要なのはAmazonプライム・ビデオと同様です。

月額900円(税抜)が必要ですが、5000本以上のNHKドラマが見放題になるのは魅力的ですね。

DVDを買い揃えることを思えば、抜群のコスパといえるでしょう。

 
これらのデメリットが許容範囲内なら、十分オススメできる動画配信サービスですよ。
 

U-NEXTで配信中の長谷川博己出演作品

U-NEXTでは、多くの長谷川博己出演作品が配信されています。

【見放題】長谷川博己の出演作品

  • まんぷく
  • 映画 セカンドバージン
  • シン・ゴジラ
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
  • 鈴木先生
  • 地獄でなぜ悪い
  • 海月姫
  • ラブ&ピース
  • 舞妓はレディ
  • 家政婦のミタ
  • この国の空
  • セーラー服と機関銃 -卒業-
  • 二重生活
  • 聖なる怪物たち

 

【レンタル】長谷川博己の出演作品

  • サムライマラソン

 

【NHKオンデマンド】長谷川博己の出演作品

  • 麒麟がくる
  • まんぷく
  • 八重の桜
  • セカンドバージン
  • 夏目漱石の妻
  • 獄門島
紹介している作品は、2020年2月20日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

 
U-NEXTの無料おためしはこちら。
U-NEXT公式サイト

 

まとめ

名演出家・蜷川幸雄の薫陶を多く受けて成長した長谷川博己さん。

演技の上手下手の評価は、まずは彼の舞台経験に裏打ちされた演技が役にマッチしているか、次にはその大ぶりなパフォーマンスが個々の好みにヒットするかにかかっているようです。
 

「まんぷく」での萬平役では、新境地成功となるのか、楽しみですね。
 

そんな長谷川博己さんは2020年には大河ドラマ「麒麟がくる」の主演も決定しています。

大河への出演は2013年の「八重の桜」以来です。

明智光秀の三日天下に対抗して「1年くらいは天下が欲しい」と意気込んでいるとのこと。楽しみですね!

 

長谷川博己出演作品なら見逃し配信で!

「麒麟がくる」や「まんぷく」などNHKドラマもネットで視聴できます。

価格重視なら

月額500円のAmazonプライム・ビデオがオススメです。

Amazonプライム・ビデオ公式サイト

ヘビーユーザーなら

配信動画数15万本以上のU-NEXTがオススメです。

U-NEXT公式サイト

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました