「いちばんすきな花」第10話視聴率は5.3% 前回微減で上昇ムード一服

記事内に広告が含まれています。

「いちばんすきな花」視聴率グラフ 第10話

 
多部未華子×松下洸平×今田美桜×神尾楓珠トリプル主演のフジテレビ系ドラマ「いちばんすきな花」。
12月14日木曜に放送された第10話の世帯視聴率は5.3%。
前回比-0.2%、シーズン平均視聴率は5.10%。

第10話の個人視聴率は3.1%。
前回比-0.1%、シーズン平均視聴率は2.87%。
 

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

ドラマの噂話
「いちばんすきな花」視聴率【一覧表&グラフ推移】多部未華子主演ドラマ | ドラマの噂話 2023年10月スタートのドラマ「いちばんすきな花」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 いちばんすきな花フジテレビ 木曜22:00~ キャスト:多部未華子、松下...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。
 

志木美鳥(田中麗奈)は潮ゆくえ(多部未華子)、春木椿(松下洸平)、深雪夜々(今田美桜)、佐藤紅葉(神尾楓珠)と一緒に、椿の家で食事をした翌日、北海道へ戻ることに。そして、美鳥は空港まで見送りに来たゆくえに、5人で会ったのは楽しかったが、「5人は、違うのかも」と話し4人の仲の良さを感じたことを伝えた。

その夜、春木家にいつものように4人が集まった。ゆくえは椿たちそれぞれに美鳥からの伝言を預かったと切り出し、報告し始める。一通り伝え終わると夜々と紅葉はそれぞれリビングを出ていくが、その様子を確認したゆくえは椿に「そこの公園、桜が咲くから春まで住んでみて欲しかった」と美鳥に言われたことを話した。夜々と紅葉が聞いたら「じゃあ、春まで」と言い出しかねないと、2人がいる前では言わなかったのだ。

ある日、夜々と紅葉は美鳥のことなどを話しながら居酒屋で飲んでいると、近くの席で飲んでいた紅葉のバイト先の同僚、園田拓真(世古口凌)と松井隼人(川本光貴)に声をかけられる。園田たちは、夜々を紅葉の恋人と勘違いしてからかい始めた。紅葉はこらえているのだが、夜々が応酬し始めて…。

あわせて読みたい
多部未華子の演技力評価は?【うまい/下手】コミカルな演技がいいと評判! 7月スタートのNHKドラマ「これは経費で落ちません」。多部未華子が主演を務めます。 その四角四面なヒロインながら、公正さで信頼され、また真面目過ぎることがコミカル...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次