「刑事7人」第8話視聴率は9.9% 前回から横ばいで固定層による安定推移

記事内に広告が含まれています。

東山紀之主演のテレビ朝日系ドラマ「刑事7人 Season9」。
8月2日水曜に放送された第8話の視聴率は9.9%。

前回比±0.0%、シーズン平均視聴率は9.81%。

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

「刑事7人シーズン9」視聴率【一覧表&グラフ推移】東山紀之主演ドラマ
2023年6月スタートのテレ朝ドラマ「刑事7人 season9」。主演は東山紀之。 歴代全シーズンの 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。
2023夏ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年7月クール
2023年7月期の「夏ドラマ」全作品のドラマ情報をご紹介。 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 「平均視聴率ランキング」 3つの切り口で視聴率を比較。 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

 

最強のチームから一転、警察内部の《暴露チャンネル》に揺れる新専従捜査班…7人の中に事件関係者が!?
シリーズ史上最も激しく、切ない物語!!

天樹悠(東山紀之)ら、新専従捜査班メンバーを集めた片桐正敏(吉田鋼太郎)は、10年前の東関東連続強殺事件に関係していると思われる複数の殺人事件の解決、暴露チャンネル《ポリス浄化ぁ》の首謀者の特定を急ぐ。一方で、浜崎(望月)和沙(山崎紘菜)と、彼女の夫で現在、留置所に拘留される浜崎修斗(堀井新太)のもとを訪れた天樹は、3年前に和沙が聞いたという、江戸川区夫婦殺 害事件の《犯人らしき者の声》に迫る…。

やがて、天樹たちの執念の捜査によって、片桐がかつて単独で追っていた大企業「利根川開発」の存在が浮上するが、警察の上層部との繋がりが見当たらない――。そんな中、警視庁・監察官で、野々村拓海(白洲迅)の同期でもある焼津大地(泉澤祐希)が新専従捜査班の前に現われた…。

はたして天樹ら新専従捜査班は、警察内部の腐敗に臆することなく、不可解な点が多く残る事件の真相にたどり着くことができるのだろうか――?

コメント

タイトルとURLをコピーしました