「婚活1000本ノック」最終回視聴率は2.0% 大幅ダウン&シーズン最低更新で終結

記事内に広告が含まれています。
「婚活1000本ノック」視聴率グラフ 最終回

3時のヒロイン・福田麻貴主演のフジテレビ系ドラマ「婚活1000本ノック」。
3月20日(水)に放送された最終回の世帯視聴率は2.0%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.8%。シーズン平均視聴率は2.84%。

個人視聴率は1.1%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.4%。シーズン平均視聴率は1.54%。

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

「婚活1000本ノック」ドラマ情報


地方の婚活イベントで、地元の男たちに絡まれてしまった南綾子(福田麻貴)。小池(野村周平)は綾子を助けるため、自らのツルッパゲを晒してカツラを投げた!その瞬間、綾子は小池への特別な想いに気づく。幽霊の山田クソ男(八木勇征)は、そんな綾子の気持ちを見抜き、背中を押す。

イベント参加者のオカメ(足立梨花)から「小池は先に東京に帰るらしい」と聞かされた綾子は、急いでバス停に向かう。しかしそこには誰もおらず焦る綾子。そこに、担当編集の相沢(白河れい)から電話が。綾子を監視するために婚活イベントに参加している相沢によると、小池は会場でオカメと談笑しているという。オカメにまんまとハメられたことに気づいた綾子は、再び急いで会場へ向かう。タクシーを拾いようやく会場に着くが、そこにはカップル成立した小池とオカメが拍手に包まれていた…。

ショックで放心状態の綾子だが、相沢に原稿を書くようハッパをかけられる。旅館に戻り、自分を奮い立たせて仕事に向かう綾子。そこにオカメが訪ねてきた。小池を好きになり、どうしても諦められずに嘘をついてしまったと泣きながら謝るオカメを、綾子は複雑な気持ちでなだめる。
しかし、山田はオカメが不敵な笑みを浮かべたのを見逃さなかった。
果たして、オカメの目的は何なのか?そして、綾子は愛する人と温泉に行き、山田を成仏させることができるのか?婚活の旅は、いよいよクライマックスへ…!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次