「コタツがない家」最終回視聴率は6.8% ラストで番組最高に迫る大幅増

記事内に広告が含まれています。

「コタツがない家」視聴率グラフ 最終回

 
小池栄子主演の日本テレビ系ドラマ「コタツがない家」。
12月20日水曜に放送された最終回の世帯視聴率は6.8%。
前回比+1.2%、シーズン平均視聴率は6.11%。

個人視聴率は3.8%。
前回比+0.5%、シーズン平均視聴率は3.50%。
 

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「コタツがない家」視聴率【一覧表&グラフ推移】小池栄子主演ドラマ 2023年10月期のドラマ「コタツがない家」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 コタツがない家 日本テレビ 水曜22:00~ キャスト:小池栄子、吉岡秀隆、作...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


深堀家にクリスマスが近づいて来た。
今欲しいものは、7万円のダウンコートという順基(作間龍斗)に、自分の部屋という達男(小林薫)。悠作(吉岡秀隆)は“家族からの尊敬”が欲しいらしい。
万里江(小池栄子)の欲しいものは、お金で買えるものではないというが、それが何かは明かされず…。
クリスマス当日は、独り身の師島(河野真也)を呼んでパーティーをすることに。

一方、土門(北村一輝)は、離婚までの実録漫画を描くのをやめた悠作に、「ほとんど描き終わってんだから」と続きをうながす。しかし離婚というオチがなくなった今はもう描けないと悠作も譲らない。

そして迎えたクリスマス―。
最近、仕事先の新人と仲が良い熊沢(西堀亮)を誘うが断られ、不機嫌になる達男。そのことを煽る悠作と言い合いになる中、達男にサプライズで和室の部屋をプレゼントする万里江。
順基へのダウンコートも買った万里江だが、そこになぜか同じダウンコートを着た順基が帰宅。
その理由が明らかになった瞬間、聖夜にゴングの鐘が鳴り響く!

年の瀬が押し迫る中、さらなる騒動はまたもや勃発。自室をようやく手に入れた達男がとんでもない買い物をしてしまったのだ…。深堀家に激震が走る中、再び鳴るゴングの音。ところがこの達男の買い物が、まさかの奇跡を巻き起こす…!?
果たして万里江は欲しいものを手にすることができるのか…!?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次