「コタツがない家」第4話視聴率は6.0% 大幅増で連続減が下げ止まり

記事内に広告が含まれています。

「コタツがない家」視聴率グラフ 第4話

 
小池栄子主演の日本テレビ系ドラマ「コタツがない家」。
11月8日水曜に放送された第4話の視聴率は6.0%。

前回比+1.0%、シーズン平均視聴率は6.10%。
 

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「コタツがない家」視聴率【一覧表&グラフ推移】小池栄子主演ドラマ 2023年10月期のドラマ「コタツがない家」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 コタツがない家 日本テレビ 水曜22:00~ キャスト:小池栄子、吉岡秀隆、作...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


順基(作間龍斗)が指定校推薦の面接で、わざと挑発的な態度をとって不合格となった。
万里江(小池栄子)は、皆がそろった食卓で順基を問い詰めるが、「自分を偽って面接官に嘘つけってこと?」と、開き直られてしまう。
浪人させるお金はウチにないからと説明すると「金ならあるよ」と言い出す順基。お金がなくてこの家にいるはずの達男(小林薫)の通帳に700万円の貯金があるのを目撃したという。

騒然となる深堀家だが悠作の携帯電話が突然鳴りだした。しかし、なぜか出ようとしない。万里江たちの追及に結局、土門(北村一輝)から紹介されたファンの女の子からだと認めるが、順基の新たな証言で雲行きが怪しくなり…。「大体なんで今オレが怒られてんの?」「オレより爺ちゃんの通帳のがヤバいっしょ」と、話の矛先を押し付け合いだした男3人に、「もううるさい!!」と万里江はブチ切れるのだった。

疲れ果てた万里江だったが、清美(高橋惠子)に励まされ、気持ちを入れ替え浪人を許すことを決意する。しかし返ってきたのは予想外の答え!そして親心を訴える万里江にそもそも子育てを最低限しかやってなかったくせにと、万里江のダメ母ぶりを攻撃する言葉を次々と投げつけられて…。

またもや深堀家に吹き荒れる嵐。ダメージを受けた万里江はこの嵐を凌ぐことができるのか―?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次