「マイファミリー」視聴率【一覧表&グラフ推移】二宮和也主演ドラマ

マイファミリー 視聴率推移

2022年4月期TBS日曜劇場のドラマ「マイファミリー」。

視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。

マイファミリー
TBS 日曜 21時00分~

キャスト:二宮和也、多部未華子、賀来賢人、高橋メアリージュン、迫田孝也、那須雄登、山田キヌヲ、渡辺邦斗、藤間爽子、松本幸四郎、富澤たけし、大友康平、神野三鈴、大島美優、濱田岳、玉木宏、ほか

 
脚本:黒岩勉

主題歌:Uru「それを愛と呼ぶなら」

 

あらすじ

時代の寵児と持て囃されているゲーム会社の社長・鳴沢温人。プライベートでは湘南・鎌倉に家を構え、妻と小学生の娘を持つ父親でもある。

そんな一見幸せそうな彼に悲劇が訪れる!? なんと、娘を誘拐されてしまうのだ。何もかも手に入れたはずの主人公が、たった一つの一番大切なものを失ったことで直面する数々の試練、そして浮き彫りになっていく様々な人間模様。愛娘を取り返す唯一の方法は、警察を排除し、妻と力を合わせて誘拐犯と戦っていくこと。

このドラマは、人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される、ノンストップファミリーエンターテインメント!

引用:ドラマ公式サイト

 

同枠ドラマの視聴率【日曜劇場】

同時間帯の過去ドラマの視聴率は
どの程度だったのか確認していきましょう。

DCU

2022年冬ドラマ(1~3月)

キャスト:阿部寛、横浜流星、中村アン、山崎育三郎、趣里、高橋光臣、岡崎体育、市川実日子、ほか

最高視聴率:16.8%(第1話)
最低視聴率:11.8%(第5話)
平均視聴率:14.43%

こちらの記事でグラフ推移を確認できます

「DCU」視聴率【一覧表&グラフ推移】阿部寛主演ドラマ
2022年1月スタートの日曜劇場「DCU」。主演は阿部寛。 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。

 

歴代の日曜劇場

過去の同枠ドラマの視聴率を比較するならこちら。

TBS日9ドラマ歴代視聴率【日曜劇場】過去ドラマ視聴率一覧表&グラフ比較
TBS日曜21時スタートのドラマ枠「日曜劇場」。 歴代作品の視聴率を一挙網羅。 「視聴率一覧表」「グラフ推移」 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。

 

「マイファミリー」視聴率

視聴率推移グラフ

[グラフ内選択可]

視聴率一覧表

マイファミリー
TBS 日曜 21時00分~
放送回 放送日 視聴率
1話 4/10 12.6%
2話 4/17 12.8%
3話 4/24 11.9%
4話 5/1 11.0%
5話 5/8 12.0%
6話 5/15 11.7%
7話 5/22 13.2%
8話 5/29
9話
10話
平均 12.17%

赤字:最高視聴率
青字:最低視聴率

ビデオリサーチ調べ。
視聴率はリアルタイム(関東地区)
平均視聴率は単純平均です。
 

「マイファミリー」の見逃し配信ならParavi
第1話から最新話までの全話が見放題!

Paravi公式サイト

他にも気になるドラマ情報

多部未華子の演技力評価

多部未華子の演技力評価は?【うまい/下手】コミカルな演技がいいと評判!
2019年7月期の「これは経費で落ちません」、2020年7月期の「私の家政夫ナギサさん」。 これらのドラマで主演を務める多部未華子。 そんな多部未華子の演技力は、世間では一体どのように評価されているのでしょうか。 多部未華子の演技力評価を、上手い派・下手派に分けてご紹介!

 

他ドラマと視聴率比較

2022春ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2022年4月スタート
2022年4月期の「春ドラマ」全作品の視聴率をご紹介。 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 「平均視聴率ランキング」 3つの切り口で視聴率を比較。 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。

 

主題歌

コメント

タイトルとURLをコピーしました