「マイハル」第8話視聴率は5.0% 前回からダウンで低迷脱出に至らず

記事内に広告が含まれています。

「マイ・セカンド・アオハル」視聴率グラフ 第8話

 
広瀬アリス主演のTBS系ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」。
12月5日火曜に放送された第8話の世帯視聴率は5.0%。
前回比-0.4%、シーズン平均視聴率は5.00%。

第8話の個人視聴率は2.9%。
前回比-0.1%、シーズン平均視聴率は2.83%。

\ 1話から全話見られるよ /

U-NEXTU-NEXTで「#マイハル」を見る!

 

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「マイ・セカンド・アオハル」視聴率【一覧表&グラフ推移】広瀬アリス×道枝駿佑 2023年10月期のTBSドラマ「マイ・セカンド・アオハル」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 マイ・セカンド・アオハル TBS 火曜22:00~ キャスト:広瀬ア...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

 
ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


サグラダファミリ家では、佐弥子(広瀬アリス)の学内コンテスト入賞の祝賀会が開かれていた。現シェアハウスのメンバーに加え日向(安藤政信)やキイナ(伊原六花)、さらに眞子(イモトアヤコ)も参加して大いに盛り上がる中、話題は結婚や将来のことに。拓(道枝駿佑)が年下ということもあり、デリケートな話題にヒヤヒヤする佐弥子だったが、拓は心ここに在らずといった様子だ。

みんなが将来について色々考えていると知り、不安を感じた佐弥子はインターンに申し込むことを決意する。インターンの面接を受けた佐弥子だったが、面接官・栗田理恵(森カンナ)の反応から落ちたと察する佐弥子。しかし、どうしてもそこの会社を諦められない佐弥子はなんとかチャンスを掴もうと、栗田に猛アタックを始めるのだった。

一方の拓は、スイスの有名建築家からのオファーに答えを出せずにいた。佐弥子と遠距離になるのが不安でひとり悩む拓だったが、お正月に佐弥子の実家に誘われたことがキッカケとなり、拓はついにある決断をし…!?

佐弥子と拓、二人が描く未来とはーー。

あわせて読みたい
広瀬アリスの演技力評価は?【うまい/下手】「コミカルな演技がいい」「わざとらしい」   最近の広瀬アリスは「安定して人気上昇中」という感じですね。ドラマ「ラジエーションハウス」シリーズの広瀬裕乃役は成長途中の技師としての演技がマッチしていると...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次