ドラマ「パリピ孔明」第9話視聴率は3.7% 前回微増も低迷続く

記事内に広告が含まれています。

ドラマ「パリピ孔明」視聴率グラフ 第9話

 
向井理主演のフジテレビ系ドラマ「パリピ孔明」。
11月22日水曜に放送された第9話の世帯視聴率は3.7%。
前回比+0.1%、シーズン平均視聴率は4.48%。

第9話の個人視聴率は2.1%。
前回比±0.0%、シーズン平均視聴率は2.49%。
 

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「パリピ孔明」視聴率【一覧表&グラフ推移】向井理主演ドラマ 2023年10月期フジテレビ水10ドラマ「パリピ孔明」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 パリピ孔明 フジテレビ 水曜22:00~ 原作:四葉夕ト(原作)小川 亮...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

アニメ版

\Amazonプライム・ビデオで見放題!/

 

原作


前園ケイジ(関口メンディー)がBBラウンジを訪ねてきた。ここに来るのは3回目だというケイジ。どうやらケイジはオーナーの小林(森山未來)に恨みがあるようだ。諸葛孔明(向井理)は、月見英子(上白石萌歌)が大手レーベルに強引に移籍させられそうになったのはケイジの仕業かと問いただす。あっさり認めたケイジは「これで終わりじゃないから覚悟しといて」と言い残して去っていく。

超大型音楽フェス・サマーソニアまであと2週間。ついにタイムテーブルが発表された。英子のステージのあとにケイジの名前を見つけた孔明と小林は、嫌な予感がして…。

その頃、ケイジの事務所では、ロックバンド、イースト・サウスのメンバー、南房(休日課長)と東山(石崎ひゅーい)がケイジに新曲を聴かせていた。2年前に活動休止したイースト・サウスの二人は、ケイジに誘われ、ゴーストライターをしていたのだ。今回を最後の曲にして欲しいと懇願する南房に、ケイジは違約金がかかると脅す。

一方、スタジオで新曲『Time Capsule』のレコーディングをしていた英子は、サマーソニアでの曲について話すイースト・サウスの二人を目撃する。そのことを英子から聞いた孔明は、イースト・サウスについて調べ始める。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次