「最高の教師」第9話視聴率は6.0% 大幅アップで最終回での番組最高に期待感

記事内に広告が含まれています。

「最高の教師」視聴率グラフ 第9話

 
松岡茉優主演の日本テレビ系ドラマ「最高の教師」。
9月16日土曜に放送された第9話の視聴率は6.0%。

前回比+1.4%、シーズン平均視聴率は5.69%。
 

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「最高の教師」視聴率【一覧表&グラフ推移】松岡茉優主演ドラマ 2023年7月期のドラマ「最高の教師」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 最高の教師 日本テレビ 土曜 22時00分~ キャスト:松岡茉優、芦田愛菜、藤崎ゆみ...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。
 

鵜久森(芦田愛菜)の事件の後で雲隠れしていた浜岡(青木柚)を、迫田(橘優輝)たちが発見。「事件の日…なんで学校にいたんだ?」…問い詰める迫田に、浜岡は人に頼まれたからだと答える。その人物は…3年D組の『ある生徒』だと言う。その人物の依頼で学校へと侵入したと告げる浜岡。その真偽は——— 。

迫田らの報告を受けた九条(松岡茉優)は、学校に忍び込んだ浜岡が鵜久森にとって“誰にも知られたくない何か”を見つけたのではないかと推察。鵜久森が命を燃やして守ろうとしたのは、一体何だったのかと頭を巡らせることに。

翌日、九条と3年D組はその「ある生徒」から直接話を聞こうとするが、その人物は登校をしなかった。
その時、九条の頭を“最悪”の状況がよぎる……もしもその人物が罪の意識に苦しめられ、絶望していたとしたら……。慌てて教室を飛び出し、捜索に走る九条!生徒に“最悪の終わり”を選ばせては、絶対にいけない…!九条と同じ思いのD組全員も教室を飛び出して——— !

ついに、一つの事件の『真相』へと迫る第9話。人は、その罪をどう背負うべきか。償うべきか。そして……、
命を燃やした生徒は、最後どんな『顔』をして過ごしたのか。一つの罪の真理に迫る、衝撃の第9話。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次