「さよならマエストロ」第5話視聴率は10.0% 右肩下がり止まらずシーズン最低を更新

記事内に広告が含まれています。
「さよならマエストロ」視聴率グラフ 第5話

西島秀俊主演のTBS系ドラマ日曜劇場「さよならマエストロ」。
2月11日日曜に放送された第5話の世帯視聴率は10.0%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.6%。シーズン平均視聴率は10.80%。

個人視聴率は6.0%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.6%。シーズン平均視聴率は6.66%。

目次

「さよならマエストロ」ドラマ情報

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


俊平(西島秀俊)と瑠李(新木優子)の関係を勘違いした響(芦田愛菜)は、たまたま2人でいるところを目撃。そのこともきっかけとなり、響は家出してしまう。

予想だにしない出来事に動揺する俊平は、志帆(石田ゆり子)の元を訪ねる。
そこで、2人は響のために協力し合うことに。響が家出した先は意外なところで…

そんな中、海(大西利空)にもあるハプニングが起きて、家出することに!?
夏目家がバラバラになっていく中で、明らかになっていく5年前の真実。
あの日、俊平と響にあったことが語られる……

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次