「転職の魔王様」第4話視聴率は5.4% 大幅回復でシーズン最高タイ

記事内に広告が含まれています。

Warning: Array to string conversion in /home/uwasa555/drama-uwasa.com/public_html/wp/wp-content/themes/swell_child/functions.php on line 91

「転職の魔王様」視聴率グラフ 第4話

 
成田凌主演のフジテレビ系ドラマ「転職の魔王様」。
8月7日月曜に放送された第4話の視聴率は5.4%。同作品のシーズン最高視聴率タイ。

前回比+0.8%、シーズン平均視聴率は5.15%。
 

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2023夏ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年7月クール 2023年7月期の「夏ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング   3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


相談者は来栖(成田凌)の元カノ!? 今カレを支えるために転職したいという元恋人の願いに、魔王の毒舌アドバイスがさく裂!来栖の悲しい過去が明らかに!

来栖(成田凌)の元恋人・剣崎莉子(岡崎紗絵)が、突然「シェパードキャリア」にやって来る。どうやら転職の相談ではなく、別れた後、どうしているか気になっていた来栖を偶然SNSで見つけて、会いにきたらしい。しかし、かつて恋人同士だった2人は久しぶりの再会を懐かしむどころか、互いにトゲのある言葉を連発し、一触即発のムードに。同席を余儀なくされた千晴(小芝風花)にも、緊張が走る。

ところが翌日、莉子から正式に面談の申し込みが入る。莉子が勤める会社は、オンラインの教育系コンテンツを制作・配信し、その分野ではパイオニアとして知られているが、この一年、業績が悪化していた。一方、プライベートでは漫画家の恋人・綾野周介(曽田陵介)と同居中の莉子。才能はあるが、なかなか芽の出ない周介が漫画に集中できるよう、自分が好条件の会社に転職して支えたいという。

だが、今の会社で誇りと愛情を持って仕事をしていた莉子を知る来栖は、その転職理由がどうもふに落ちない。そのうえ、「いつまでも夢ばかり追ってても仕方ない」と、まるで自分に言い聞かせるように投げやりな言葉を口にし始めた莉子に、静かな怒りを覚えた来栖は、キャリアアドバイザーとして痛烈な一言を浴びせる。すると、莉子は「昔とは別人みたい」と、来栖が席を立った後、千晴に事故に遭う前の来栖のことを話し始めて…。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
コメント通知設定
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次