「となりのナースエイド」第3話視聴率は7.8% 前回から大幅減も高視聴率を維持

記事内に広告が含まれています。
「となりのナースエイド」視聴率グラフ 第3話

川栄李奈主演の日本テレビ系ドラマ「となりのナースエイド」。
1月24日水曜に放送された第3話の世帯視聴率は7.8%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-1.0%。シーズン平均視聴率は8.40%。

個人視聴率は4.5%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.6%。シーズン平均視聴率は4.87%。

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。



「姉は…シムネスだったんです」――病院からの帰り道、みお(川栄李奈)は今まで秘密にしてきた過去を大河たいが(高杉真宙)に打ち明ける。
半年前に命を落とした姉・ゆい(成海璃子)のこと…、自分のことを“人殺し”と言った理由、そしてなぜナースエイドとして星嶺医大にやって来たのか……?

全てを告白し寮に戻った澪を待ち受けていたのは…、乱雑に荒らされた自分の部屋。
留守の間に泥棒に入られたようで、なぜか机の上に置いていたはずの“ノートPC”だけが盗まれていた…。警察が調べる間、部屋に入れなくなってしまった澪は、隣に住む大河の部屋に一晩泊めてもらうことになり……。

翌日、澪の“お泊り事件”を知ったナースエイド部屋はプチ騒ぎ。晴美はるみ(水野美紀)と夏芽なつめ(吉住)はどベタなラブコメ展開に興味津々。一方、澪に想いを寄せる相馬そうま(矢本悠馬)は、気が気でない。

その夜、澪たち一同は居酒屋『乙女』に立ち寄り、相馬の大学時代の友人・内藤ないとう雄二ゆうじ(戸塚純貴)と鉢合わせる。相馬と内藤は口下手同士仲が良かったが、会うのは2年ぶり。聞けば、内藤は当時付き合っていた恋人・伊織いおり(浅川梨奈)と別れてしまったらしい。「なんで?あんなに好きだったのに…」と、相馬が理由を尋ねた途端…!内藤は急に人が変わったように大声を出して、「俺はまだ伊織ちゃんのことが好きなんだよ!」と叫び始める。内藤の豹変に、相馬は驚いて…。
しばらくして我に返った内藤は、叫んだ記憶が全くないと言う。実は最近、職場でも同じように突如豹変し、先輩に暴言を吐いてしまったらしい。念のため星嶺医大で検査を受けた内藤を待ち受けていたのは、衝撃の検査結果で…。 物静かな男が突然豹変するワケとは一体…?

そんな中、突如澪の前に、姉の死に関係する“ある人物”が現れる…!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次