「となりのナースエイド」第4話視聴率は7.1% 連続ダウンでシーズン最低を更新

記事内に広告が含まれています。
「となりのナースエイド」視聴率グラフ 第4話

川栄李奈主演の日本テレビ系ドラマ「となりのナースエイド」。
1月31日水曜に放送された第4話の世帯視聴率は7.1%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.7%。シーズン平均視聴率は8.08%。

個人視聴率は4.1%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-0.4%。シーズン平均視聴率は4.68%。

目次

「となりのナースエイド」ドラマ情報

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。



「唯は自殺じゃない…殺された」――。みお(川栄李奈)は、姉・ゆい(成海璃子)の死に他殺の可能性があることを、唯の元彼で刑事のたちばな(上杉柊平)から聞かされる。
橘によると、唯は生前、ある男について調べていた。男の名は辰巳浩二たつみこうじ。半グレ集団のリーダーで、特殊詐欺や違法ドラッグなどあらゆる犯罪に手を染め、場合によっては殺人すらいとわない危険人物だ。警察も辰巳を捕まえようと躍起になっているが、今のところ居場所さえつかめていない。唯はその行方をたった1人で調べており、おそらく辰巳に関する重大な情報を手に入れたせいで殺された…「俺の知ってる唯は自ら命を絶つような人間じゃないから…」と無念の思いを口にする橘。辰巳を捕まえるために、唯の残したもので辰巳に関する情報はないかと澪に迫る。しかし、あまりに唐突かつ衝撃的な報せに大混乱の澪。お姉ちゃんが…、殺された…?
ひとりで抱えきれない澪は、夜、大河たいが(高杉真宙)に相談しようと部屋を訪ねるが、肝心の大河は最近、密かに毎晩どこかへ出かけているようで、何故だか全然寮に帰ってこない…。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次