「となりのナースエイド」第9話視聴率は7.7% 番組ワーストを脱出し最終回に期待感

記事内に広告が含まれています。
「となりのナースエイド」視聴率グラフ 第9話

川栄李奈主演の日本テレビ系ドラマ「となりのナースエイド」。
3月6日(水)に放送された第9話の世帯視聴率は7.7%。
前回比+0.7%。シーズン平均視聴率は7.74%。

個人視聴率は4.5%。
前回比+0.6%。シーズン平均視聴率は4.49%。

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

「となりのナースエイド」ドラマ情報


「児童養護施設長の同意が取れて本当に良かったですね」みお(川栄李奈)は、大河たいが(高杉真宙)が無事小夜子さよこ(永瀬ゆずな)の命を救ったことを知ってひと安心。
しかし翌日、小夜子の母・早苗さなえ(小野ゆり子)が星嶺医大に怒鳴り込んできて大河に詰め寄る、「何で手術したの!?」。親の許可なく子どもの体にメスを入れるなんて人殺しと同じ…「訴えてやるから!」
騒ぎを聞いて駆けつけた澪は、「大河先生が手術したことは法律的に何も問題ありません!」と反論。
しかし、何故か大河は早苗に何も言い返そうとせず…。

一方、教授室で一人、血を吐いて倒れた火神ひがみ(古田新太)を玲香れいか(瀧本美織)が発見。なんとか意識を取り戻した火神は、玲香に衝撃の事実を語り始める…。
その頃、澪のもとにたちばな(上杉柊平)から、ゆい(成海璃子)のノートPCから論文らしきものが見つかった、との連絡がはいる。「俺にはチンプンカンプンで…。何が書いてあるか教えてくれないか?」橘から送られてきたそのファイルに目を通す澪…。そこには、全ての憶測を覆す信じられない内容が記されていたーー。
火神の身に一体何が…?誰も知らなかった澪の家族に関する衝撃の事実…!
そして、ついに姉の死の真相が明かされるーー。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次