「うちの弁護士は手がかかる」第10話視聴率は6.1% 最終回を前に大幅ダウン

記事内に広告が含まれています。

「うちの弁護士は手がかかる」視聴率グラフ 第10話

 
ムロツヨシ主演のフジテレビ系ドラマ「うちの弁護士は手がかかる」。
12月15日金曜に放送された第10話の世帯視聴率は6.1%。
前回比-0.6%、シーズン平均視聴率は6.57%。

個人視聴率は3.6%。
前回比-0.4%、シーズン平均視聴率は3.85%。
 

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「うちの弁護士は手がかかる」視聴率【一覧表&グラフ推移】ムロツヨシ主演ドラマ 2023年10月スタートのドラマ「うちの弁護士は手がかかる」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 うちの弁護士は手がかかる フジテレビ 金曜21:00~ キャス...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

あわせて読みたい
平手友梨奈の演技力評価は?「滑舌悪くて演技ヘタ」「自然で役に合ってる」「目ヂカラがいい」   ドラマ「うちの弁護士は手がかかる」が10月13日より始まりました。主演・ムロツヨシを相棒として気ままに振舞うヒロインである新人弁護士・天野杏役を演じる平手友梨...


『香澄法律事務所』に、蔵前勉(ムロツヨシ)のマネージャー時代の仲間で、元カノでもある安藤カオリ(安達祐実)がやってくる。ウワサの元カノに会えた、とテンションが上がってしまう香澄今日子(戸田恵子)たち。実はカオリは、笠原梨乃(吉瀬美智子)が復帰した際は彼女のマネージャーを務めることになったため、老舗和菓子店の“みかん大福”を持って迷惑をかけた関係各所を謝罪行脚しているのだという。カオリが元カノであることを何故か天野杏(平手友梨奈)まで知っていることに動揺する蔵前。

するとそこに、杏とは親しい間柄らしい大橋いずみ(志田未来)という女性が訪ねてくる。いずみは、政治家なども利用している青海医大病院の看護師をしていたが、ある日突然、退職金1000万円を積まれて退職届を書くよう迫られたのだという。いずみは、同病院の顧問弁護士を務めていた杏の父・昌幸(山崎一)の最期をみとってくれた看護師だった。いずみは、一度は退職手続きを断ったものの、周囲がよそよそしくなったこともあって先月自主退職したという。だが、「看護師の仕事が好きだから悔しくなった」といういずみの思いを受け止めた杏は、彼女の依頼を引き受け、蔵前とともに青海医大病院を訪れる。

医師・武藤慎一(浅香航大)や看護師に聞き込みを行うも有益な情報は得られない蔵前たち。すると、同病院の顧問弁護士を務める杏の姉・天野さくら(江口のりこ)から呼び出され、「杏には弁護士資格がない」と言われる。ショックを受ける2人に追い打ちをかけるように、さくらはある秘密を明かす……。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次