「相棒22」第6話視聴率は11.1% 前回微増で下降推移からやや回復

記事内に広告が含まれています。

「相棒22」視聴率グラフ 第6話

水谷豊主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒22」。
11月22日水曜に放送された第6話の世帯視聴率は11.1%。
前回比+0.4%、シーズン平均視聴率は11.57%。「相棒21」同回比-2.1%。

第6話の個人視聴率は6.5%。
前回比+0.4%、シーズン平均視聴率は6.65%。

 
視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。
歴代全シーズンの視聴率一覧とグラフを掲載中

あわせて読みたい
「相棒22」視聴率【一覧表&グラフ推移】水谷豊主演ドラマ【2023】 2023年10月期のテレ朝ドラマ「相棒22」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 相棒22 テレビ朝日 水曜21:00~キャスト:水谷豊、寺脇康文、石坂浩二、杉本哲...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

 
ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


第6話「名探偵と眠り姫」

『特命係の杉下右京(水谷豊)』を名指しで、匿名の情報提供がある。それは、「17年前に起きた当時5歳の少女の誘拐事件の犯人は殺された」という投書だった。問題の事件は、老舗デパート藏本屋の令嬢・里紗(潤花)が睡眠薬で眠らされて連れ去られた経緯から、週刊誌が“眠り姫誘拐事件”と煽り、世間の耳目を集めた事件だった。

結局、被害者の少女はすぐに救出され、犯人は投身自殺を遂げるという幕切れだったが、今回の情報提供は、その顛末に一石を投じるものだった。挑戦状とも取れる投稿を受け、捜査に乗り出した右京は、薫(寺脇康文)と共に藏本屋の関係者のもとを訪れる。と、一族は丁度、里紗の婚約発表を大々的に行うために顔を揃えていた。

しかし、会場のホテルでは、肝心の里紗が、何者かの手引きで会場を抜け出し、姿を消すという騒動が起きていた。防犯カメラの映像から、里紗の脱出を手助けしたのが、特命係と浅からぬ因縁がある私立探偵の矢木(高橋克実)だと気づいた右京と薫は、早速、彼の事務所を訪れるが…!?

かつての誘拐被害者が今度は自ら失踪
その背後で“名探偵・マーロウ矢木”が暗躍!?
眠り姫の真相が時を超えて明かされる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次