「相棒22」第7話視聴率は11.1% 前回から横ばいで低迷から脱せず

記事内に広告が含まれています。

「相棒22」視聴率グラフ 第7話

水谷豊主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒22」。
11月29日水曜に放送された第7話の世帯視聴率は11.1%。
前回比±0.0%、シーズン平均視聴率は11.50%。「相棒21」同回比-3.2%。

第7話の個人視聴率は6.6%。
前回比+0.1%、シーズン平均視聴率は6.64%。

 
視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。
歴代全シーズンの視聴率一覧とグラフを掲載中

あわせて読みたい
「相棒22」視聴率【一覧表&グラフ推移】水谷豊主演ドラマ【2023】 2023年10月期のテレ朝ドラマ「相棒22」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 相棒22 テレビ朝日 水曜21:00~キャスト:水谷豊、寺脇康文、石坂浩二、杉本哲...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

 
ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


第7話「青春の光と影」

再結成が決まった4人組ロックバンド『ディープクルー』のボーカル・矢崎(金子昇)が、路地裏で亡くなっているのが発見された。警察は、酔っぱらい同士のケンカによる傷害致死とみて、捜査を始める。

と、矢崎の妻は元アイドルで、今も時々テレビに出ているタレントだが、別居して2年になり、離婚話が進んでいたと分かる。事件に興味を持った右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)は、所属事務所を訪問。バンドメンバーや事務所の社長、マネージャーたちから話を聞く。

すると、全員に確かなアリバイが無い上、気になる話も聞こえてくる。矢崎は唯我独尊の人物で、22年前の解散も、今回の再結成も、一人で勝手に決めたらしい。最近も練習をめぐってメンバーと衝突。また、女性メンバーの一人は当時、矢崎と交際していたが、一方的に捨てられらしく、顔には最近できたと思われる痣が。

さらに、メンバーが昔作った曲を矢崎が盗用したという話や、事務所の社長から多額の借金をしていたという噂も。すなわち、殺害の動機は、すべての関係者にあった。

被害者を取り巻く人物全員が容疑者に
動機は金か、遺恨か、それとも…!?
栄光のステージに光と闇が交錯する!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次