「相棒22」第9話視聴率は11.2% シーズン最低から持ち直し1ケタ突入阻止

記事内に広告が含まれています。

「相棒22」視聴率グラフ 第9話

水谷豊主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒22」。
12月20日水曜に放送された第9話の世帯視聴率は11.2%。
前回比+1.2%、シーズン平均視聴率は11.30%。「相棒21」同回比-1.5%。

個人視聴率は6.4%。
前回比+0.7%、シーズン平均視聴率は6.51%。

 
視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。
歴代全シーズンの視聴率一覧とグラフを掲載中

あわせて読みたい
「相棒22」視聴率【一覧表&グラフ推移】水谷豊主演ドラマ【2023】 2023年10月期のテレ朝ドラマ「相棒22」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 相棒22 テレビ朝日 水曜21:00~キャスト:水谷豊、寺脇康文、石坂浩二、杉本哲...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

 
ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


第9話「男の花道」

弓生(赤ペン瀧川)という青年実業家が、闇金トラブルでヤクザと揉め、組の№2を絞め殺す事件が発生。問題の組は、武闘派として知られる広域指定暴力団『扶桑武蔵桜』。その組長である桑田圓丈(大石吾朗)は、正義に目覚める前の内村(片桐竜次)と昵懇の仲にあり、特命係とも浅からぬ因縁を持つ人物。警察は弓生への報復を警戒し、実際、組の若い衆は暴発寸前だったが、トップである桑田はなぜか静観を決め込んでいた。そんな中、検察は弓生の正当防衛を認め、無罪放免を申し渡す。結果、弓生は警察の保護下から離れることに。それを知った内村は、右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)に、弓生の身辺警護を指示。ボディーガードとして弓生に張り付くことになった右京と薫だったが、その矢先、桑田の子分から思い掛けない提案がもたらされる。

警察、検察、暴力団…絡み合う思惑
危険な護衛を押しつけられた特命係が
予想もしなかった事態に直面する!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次