「下剋上球児」第4話視聴率は8.0% 日曜劇場ではレア推移の連続大幅ダウン

記事内に広告が含まれています。

Warning: Array to string conversion in /home/uwasa555/drama-uwasa.com/public_html/wp/wp-content/themes/swell_child/functions.php on line 91

「下剋上球児」視聴率グラフ 第4話

 
鈴木亮平主演のTBS系ドラマ日曜劇場「下剋上球児」。
11月5日日曜に放送された第4話の視聴率は8.0%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-1.2%、シーズン平均視聴率は9.68%。

 
視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「下剋上球児」視聴率【一覧表&グラフ推移】鈴木亮平主演ドラマ 2023年10月期TBS日曜劇場のドラマ「下剋上球児」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 下剋上球児 TBS 日曜 21時00分~ 原案:菊地高弘「下剋上球児」 キャ...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


いよいよ甲子園予選1回戦の日がやってきた。越山高校の相手は、昨年夏の大会を一回戦で敗退した多気高校。監督の横田(生瀬勝久)を隠れ蓑に副部長として指揮を執ることになった南雲(鈴木亮平)は、この大会を最後に教師を辞めると決意してベンチ入りしていた。エースの翔(中沢元紀)をはじめ、久我原(橘優輝)、楡(生田俊平)ら1年生の活躍もあり越山ペースの展開に!
 
そんな中、美香(井川遥)は南雲を残し子どもたちと東京へ行くことを決意したが、事情を知らない息子の青空(番家天嵩)は東京行きに難色を示していた・・・。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
コメント通知設定
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次