キワドい2人【第1話感想】破天荒な刑事ドラマで高評価!綿密な池袋ロケも話題

キワドい2人 ドラマ情報

2020年のTBSドラマ「キワドい2人」。
9月11日放送の第1話『僕のエンジェル』放送後の感想をまとめていきます。
 
 
この枠で珍しく2シーズン続けての刑事ドラマということで、いろいろ思うところもありましたが、先のドラマ「MIU404」とはまた違った感じで破天荒で、また人情味あふれるストーリーでした。

兄弟と判明した主演の神崎隆一(山田涼介/Hey! Say! JUMP)と相棒の黒木賢司(田中圭)が、一見全然違うのに似て見えるところも出てきたのが面白かったです。

個性豊かな池袋署強行犯係のメンバーも魅力的でした。


ネタバレ注意!

 

「キワドい2人」第1話視聴率

ドラマ「キワドい2人」第1話の平均視聴率は9/14(月)午前に速報更新します。

 
視聴率一覧表はこちらで速報更新しています。

キワドい2人-K2-【山田涼介×田中圭】視聴率一覧表&グラフ推移【速報】
2020年7月期のTBSドラマ「キワドい2人-K2-」。 主演は山田涼介。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新。 「視聴率一覧表」「グラフ推移」 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。

 

「キワドい2人」第1話を見た視聴者の感想

社長令嬢誘拐は狂言!さらに深い事情が

ドラマ面白かった、想像していた感じとは違ったけど思わず笑っちゃうとこあるし。それにしても圭ちゃん格好いいな、涼ちゃんは本当に可愛いし毎週金曜日楽しみができた

理科の実験が、かっこよかった。
涼ちゃんのお芝居と相性がぴったりでさすが☺️
これ何回見ても面白いやつ。
かっこいいし。

キワドい2人面白かったーーッ‼
話の展開もよしたまにさしこむコメディも楽しいぞ

圭くんの背中(うしろ姿)が印象的だった。ちゃんと黒木っていう人の後ろ姿だった。何にも台詞は言ってないのにね。

凄いなと思った。

山田くんの最後のマイマイにかける言葉がやばすぎた
きゅんきゅんするやろ!!

涼ちゃん、圭ちゃんコンビ最高でした!!来週も楽しみ~

 
新米刑事・神崎隆一(山田涼介)がしぶしぶ探しに行かされた相棒・黒木賢司刑事(田中圭)は、何とニセの社長令嬢・萱島麻衣を騙る氏原彩乃(関水渚)と誘拐事件に巻き込まれていたのでした。

しかもウラにはブラック企業に復讐するような意図や半グレ3人組の暴走もあり、なかなか緻密な事件の流れに感心してしまいました。

優等生の神崎が黒木に押し切られて萱島社長(マキタスポーツ)を脅して事件に協力させる流れだったのに対し、神崎は彩乃にむかって「根っから悪い人なんていない」と性善説で説得にかかります。

ココだけ見ると「黒木は腹黒、神崎は天使」というイメージで終わりそうですが…。

実は黒木も親切で、彩乃の実父をスタンバイさせてこじれた親子を取り持とうとしていたという裏があったのが良かったです。

同じように写真を眺めても違うヒントが目に付く2人ですが、人情家なところは実はかぶっているという設定なんですね。

 

魅力的な池袋署強行犯係

池袋署の皆さん大好き
キャラが最高

すらっと長身スーツ姿が格好良いジェシーとイケメン長身レディ江口さんが並んでるの雑誌すぎる

山田涼介と八嶋智人さん
生徒と教師から部下と上司へ…
えもすぎやん!!!!!!!!!!!!!!!!!

池袋に行きたくなる…… ロケ地巡りしたい…

 
末長光一係長(八嶋智人)や木村ともこ(江口のりこ)が仕切っている池袋署刑事課強行犯係は、なかなか個性豊かなチームですね。

事なかれ主義の末永係長はかなり胃を痛めながらも破天荒な黒木を「我が署のエース」と言っていますし、口は悪くても木村は黒木を信頼している様子、ツーカーで盗聴器をやり取りしているシーンは良かったです。

ネットでは諸星一朗(ジェシー/SixTONES)と木村の硬派な背高コンビを称賛する声も高く、顔芸に近いくらい感情表現豊かな黒木・神崎バディとはいい対称になっている感じです。

実は彼らの上官には副署長の澤登哲也(六角精児)がいて第2話から登場する様子、ますます面白い職場となりそうです。

また、今回の池袋駅西口やサンシャイン水族館のように、池袋駅周辺のロケが綿密なのも毎回の楽しみになりますね。

 

黒木・神崎、異母兄弟説!

だいぶ好きなタイプのドラマだった❤️

てか、あれは異母兄弟でもないのでは?
真相が楽しみ〜✨✨

お父さんと過ごしてきたから、お互い似てる所はあるんやろうけど、やっぱり血は繋がって無い気がする…

 
神崎隆一(山田涼介)は「4歳以前の記憶があいまいだ」と何も知らない様子でしたが、黒木賢司(田中圭)が2人の父・神崎賢造(椎名桔平)を問い詰め、2人の関係が見えてきました。

ただ、黒木が神崎に明かした「異母兄弟だ」という話は、元刑事の父親との密談から察するに、マユツバものですね。

察するに、元刑事の賢造が事件に巻き込まれた幼児である隆一を、賢司や奥さんをないがしろにしてまで養子として保護した…というところではないでしょうか。

黒木が「オレはアンタを許さねえ!」と父に向かって投げたのは、自分を放置したことか隆一を刑事にしたことか、それとも両方かもしれません。

ところで、父・賢造のお蕎麦屋さんは長野にある設定で…2人の“兄弟”は、本当に2人暮らしとなるんですね。

黒木が何を企んで元実家の神崎宅に乗り込んだのか、気になりますね!

 

次回(第2話)の見どころ

「キワドい2人-K2-」第2話は『自白は真実か』を探る強盗殺人事件とのこと、今回に引き続き優等生で性善説派の神崎が足を引っ張る方向で黒木ともみ合う見込みです。

ゲストとして被疑者役・芳村を演じるのは神尾楓珠、鋭い黒木と天使の目の神崎を相手に、取調室でどう戦っていくのかが楽しみです。

また、氏原彩乃(関水渚)がレギュラー登場しそうな様子や、バディの“異母兄弟”話や同居問題がどう転がっていくのかも興味津々です。

 

これまでの視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「キワドい2人」放送後の感想をこちらの記事で紹介しています。

 

まとめ

「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」の第1話では、田中圭と山田涼介の演技に感心するところが多かったです。

正反対の気質でケンカしていたと思ったら実は裏で共鳴していたり、反発していたのに相棒の意見にちゃんと影響されていたり…という姿を、コミカルな演技と合わせ技で見せられて、つい引き込まれてしまいます。

また2人の“兄弟”話には、父親が刑事だったこととも絡んで事件の匂いがすることも見えてきました。

原作からの設定変更のウラに納得のいくストーリーが展開しそうで楽しみですね!

 

原作

 

キワドい2人-K2-【山田涼介×田中圭】視聴率一覧表&グラフ推移【速報】
2020年7月期のTBSドラマ「キワドい2人-K2-」。 主演は山田涼介。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新。 「視聴率一覧表」「グラフ推移」 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。

コメント

タイトルとURLをコピーしました