「この素晴らしき世界」第7話視聴率は3.5% 前回から微減で低迷続く

記事内に広告が含まれています。

「この素晴らしき世界」視聴率グラフ 第7話

 
若村麻由美主演のフジテレビ系ドラマ「この素晴らしき世界」。
8月31日木曜に放送された第7話の視聴率は3.5%。

前回比-0.2%、シーズン平均視聴率は3.94%。

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「この素晴らしき世界」視聴率【一覧表&グラフ推移】若村麻由美主演ドラマ 2023年7月スタートのドラマ「この素晴らしき世界」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 この素晴らしき世界 フジテレビ 木曜22:00~ キャスト:若村麻由美...
あわせて読みたい
2023夏ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年7月クール 2023年7月期の「夏ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング   3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


若菜絹代(若村麻由美)が水田夏雄(沢村一樹)のもとに戻ってきた。若菜は自分はやらないと言ったはずの謝罪会見が強行されていたことに不満を持っており、自身になりすましている浜岡妙子(若村・二役)のことを「あの女は誰?」と夏雄に問い詰める。夏雄は「会見は事務所から言われて仕方なく同席した」と弁明。同時に若菜が外出することで、万が一妙子と出会いでもしたらと心配するも、若菜はすでに國東統次郎(堺正章)と会っていたようで…。

後日、若菜に扮した妙子と夏雄が事務所に行くと、櫻井佳音(葉月ひとみ)の弁護士、浅野俊徳(佐戸井けん太)とすれ違い挨拶を交わす。その後、比嘉莉湖(木村佳乃)から浅野が示談金として2億円を要求してきたと聞いた妙子は、テレビ局ディレクター、沖野島紀明(吉田宗洋)のセクハラの証拠を押さえて世の中に訴えるべきだと言う。だが室井セシル(円井わん)は業界の習慣に馴染まないと猛反対。すると妙子は育田詩乃(平祐奈)に沖野島の元へ潜入し、身辺を調べるよう依頼する。無事にテレビ局に潜り込んだ育田だったがセシルに見つかってしまう。セシルから注意された妙子は調査の中止を告げるも、育田は放っておいてはダメだと自らの意思で続行する。

そんなおり、妙子は街中で真由美(猫背椿)と夫に出会う。なんと真由美の夫は弁護士の浅野で、妙子が若菜に成りすましていることにも気づいた様子…。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次