「ゆりあ先生の赤い糸」第6話視聴率は6.5% 番組初の上昇推移でV字回復なるか

記事内に広告が含まれています。

「ゆりあ先生の赤い糸」視聴率グラフ 第6話

 
菅野美穂主演のテレビ朝日系ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」。
11月23日木曜に放送された第6話の世帯視聴率は6.5%。
前回比+0.6%、シーズン平均視聴率は6.42%。

第6話の個人視聴率は3.6%。
前回比+0.3%、シーズン平均視聴率は3.50%。
 

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「ゆりあ先生の赤い糸」視聴率【一覧表&グラフ推移】菅野美穂主演ドラマ 2023年10月期のテレ朝ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 ゆりあ先生の赤い糸 テレビ朝日 木曜21:00~ 原作:入江 喜和『ゆ...
あわせて読みたい
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール 2023年10月期の「秋ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 最新の視聴率を速報...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

原作


未だ言葉も話せず寝たきりの状態ではあるものの、昏睡状態からは目覚めて徐々に回復の兆しを見せる夫・伊沢吾良(田中哲司)。同居する夫の“彼氏”・箭内稟久(鈴鹿央士)や夫の“彼女”・小山田みちる(松岡茉優)、夫の“隠し子”かもしれないみちるの娘たちと共に介護に勤しむ一方、主婦・伊沢ゆりあ(菅野美穂)はワンオペで息子を育てる若き便利屋・伴優弥(木戸大聖)との“禁断の恋”にのめり込んでいく。

その矢先、みちるの長女・小山田まに(白山乃愛)と一緒にバレエを習い始めたゆりあは、みちる親子と別居中のDV夫・小山田源(前原滉)が教室の前をうろつく姿を目撃する。娘に会いたくても、みちるに無視され続け、つい無断で怪しい行動に出てしまったという源。まにのためにも、ゆりあは小山田夫婦に話し合いの場を持たせようとするが…!?

一方、稟久も“あらぬ行動”に出る。どんな魂胆か、何かにつけてトラブルメーカーである吾良の妹・伊沢志生里(宮澤エマ)に、自分が吾良の恋人だということはおろか、ゆりあが浮気中であることまでもリーク! しかも、裏事情を知った志生里が暴走!? ゆりあに“とんでもない提案”を投げかけてきて…。

さらに、新たな試練も降りかかる。なんと、ゆりあは図らずも優弥の父・伴博(宮藤官九郎)と初対面を果たすことに! しかも優弥が席を外して2人きりになった直後、博が発した“ある言葉”に、恋の幸せで満たされていたゆりあの心は人知れず揺らぎだし…!?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次