元彼の遺言状【#8】犯人逮捕からの新展開 遺言状の伏線回収に期待高まる

元彼の遺言状

フジテレビの月9ドラマ「元彼の遺言状」。5月30日放送の第8話放送後の感想まとめ記事です。
 

ネタバレ注意!

 
今回は、遺産相続がらみのホームレス殺人事件については、謎をまき散らしていたのが剣持麗子弁護士(綾瀬はるか)の依頼人である会社社長とのこと、バディの観察眼と推理力が光りました。篠田敬太郎(大泉洋)の「僕は、殺人犯なんだ」との告白によって新章突入ということで、麗子の対応がどうなるか気になりましたが、さすが泰然としていました。

しかし、後半戦にはどんでん返しからのドラマチックなヒキが待っており、俄然盛り上がってきた感じです!

 
前回(第7話)の感想はこちら。

元彼の遺言状【#7】「自分が殺人犯だ」の告白に視聴者も震撼!
2022年4月期のフジテレビ系月9ドラマ「元彼の遺言状」。主演は綾瀬はるか。 5月23日放送の第7話 放送後の感想まとめ記事です。 視聴者の感想 次回・第8話(5月30日)の見どころ

 

「元彼の遺言状」視聴率

「元彼の遺言状」第8話の平均視聴率は5/31(火)に発表されます。

 
視聴率一覧表はこちらで速報更新しています。

「元彼の遺言状」視聴率【一覧表&グラフ推移】綾瀬はるか主演ドラマ
2022年4月スタートの月9ドラマ「元彼の遺言状」。主演は綾瀬はるか。 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。

 

第8話を見た視聴者の感想

簡単明瞭、「誰の死体?」

元彼の遺言状ってドラマで、大泉さんが「捻挫した君」っていう、TEAM★NACSの曲を口ずさんだので、脊髄反射しましたw

元彼の遺言状良き。サラッとした事件を序盤に片付けて本筋の篠田の無罪を証明すべく動き出すわかりやすい展開。これを待ってました。
そして綾瀬はるかさんの演技好きだわ~

今夜のフジテレビ元彼の遺言状、篠田敬太郎なる人物(大泉洋)の本名が判った後も、剣持麗子(綾瀬はるか)は篠田と呼び続けている。

「元彼の遺言状」観てた。今日の展開www「天国と地獄」でもそうだった。どちらもドラマのキャラに過ぎないけど、主人公が友達にそっくりだ。揺るぎない自分のペース、素っ気ないけど情に厚い、怒ると怖い、でも凄く優しい。。。そして美人、これ重要

 
製鉄社長・西園寺一蔵(金田明夫)宅でのホームレス遺体発見事件は、事件としてもドラマの尺としても(笑)コンパクトに進んでいき、小気味よかったです。映像的にも麗子の観察眼をクローズアップするシーンが多かったのですが、綾瀬はるかの目線の使い方はすごくいいですね!

一流会社の社長がホームレスに優しかったり息子兄弟を試していたりと現実離れした真相でしたが、金田明夫の人情味あふれる演技でよくまとまっていました。秘密を共有後の麗子と篠田の探偵コンビは絶好調という感じでしたが、同じように事務所に馴染んでいる森川紗英(関水渚)には篠田の情報を明かさない点で、一線を引いているのが興味深かったです。

 

事務所Tシャツに歓喜、からの最後の晩餐

元彼の遺言状のレストランのシーン、舞台みたいだな。

元彼の遺言状大好きすぎて終わる気がしない。いや最終回はあるんだけどさ。お揃いのはっずかしい(褒めてます)Tシャツ作っといて辞めるわけない。また復活するんやろ?続編始まるやろ?分かっとる分かっとる。

大好きやで麗子ちゃん!!!!!篠田!!!!!みんなも!!!!!

来週も楽しみー♪

 
嬉し恥ずかし、森川紗英(関水渚)がピンクの事務所Tシャツを作ってきたのですが、これは今後何かの伏線になるのか、気になりますね。さらに大口顧客ゲットでドレスアップして豪華三ツ星フレンチレストラン、これはフラグが立ちまくり…と思っていたら、案の定でした。

しかし橘五郎刑事(勝村政信)も、どうせ麗子の言う通りにするならデザートの食後まで逮捕を待ってあげればいいのに、気が利かないところです。食事中の幸せそうな篠田と、その後留置所のガラス越しに麗子をののしる早口の篠田のギャップがすごくて、さすが大泉洋!と思いました。

 

篠田、意外にも保釈

ここからが本当の意味での

「元彼の遺言状」
(しのだをたのんだ)

なんですね

「一度逮捕されて法廷で潔白であることを明らかにしましょう」の台詞を初めから言わせればいいものを主人公を不快なキャラに描くことに余念がない。麗子が法律事務所に復帰。紗英が「暮らしの探偵事務所」を引き継ぐことがほぼ確定した

弁護士師弟が揃ってツンデレ。

麗子ちゃんってば、言い方がツンデレ過ぎるよねー。「罪を犯したなら、法で裁かれるべき。(だって篠田が指名手配されている間、真犯人は自由の身なのよ? そんなの間違ってる)」なんだよね? ツンデレ。

結局元彼の遺言状が効いてくるという、いい展開ですね。
「行くわよ!篠田!」が耳に残ります。

 
麗子は元上司・津々井弁護士(浅野和之)に頭を下げ、篠田もとい本名・田中守の身元引受人になってもらいます。ネットでも殺人事件被疑者の保釈はありえないという話が出ていますが、やはりドラマならではのシチュエーションなのでしょうね。てっきり森川富治(生田斗真)か紗英の財閥のコネを使うかと思いきや、津々井に依頼するあたり、麗子の清廉さと正義感が伝わってきました。

これで舞台は十ヶ浜町へと移り、数話に渡って篠田の無罪へと向かうエンディングと進むことになります。富治・紗英・黒丑益也(望月歩)など味方も多い篠田ですから、きっとうまくいきますよね!

 

次回の見どころ

「元彼の遺言状」第9話では、篠田を伴った麗子が6年前の事件現場に乗り込み、新たな事件が発生する展開となります。TV予告の麗子のセリフ「この事件は始まったばかりです!」が気になるところです。

どうやら篠田の無実を証明できそうな重要人物が殺される見込み、事件の解決は長くかかりそうですね。ゲストとしては篠田が臨時で働いたレストランスタッフの滝沢美月(成海璃子)が登場、果たして篠田の味方か否か重要人物か、興味津々です。

 

各回の視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「元彼の遺言状」放送後の感想をこちらの記事で紹介しています。

 

「元彼の遺言状」の見逃し配信ならFODプレミアム
第1話から最新話までの全話が見放題!

→ FODプレミアム公式サイト

 

まとめ

麗子弁護士が篠田を逮捕させて見捨てるはずがないとは思っていたのですが、なかなかのツンデレあるいはポーカーフェイスぶりに感心してしまいました。一方で篠田との交換条件だった、津々井弁護士の事務所に戻るとの話は気になるところです。

ドラマにシーズン続編があるか否かはともかく、篠田の無罪に加えてこの約束も上手く回避して、ハッピーエンディングとなってもらいたいものです。
 

2022春ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2022年4月スタート
2022年4月期の「春ドラマ」全作品の視聴率をご紹介。 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 「平均視聴率ランキング」 3つの切り口で視聴率を比較。 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。

コメント

タイトルとURLをコピーしました