監察医朝顔シーズン2【11話感想】家族にトラブル続出!視聴者から心配の声

監察医 朝顔 シーズン2

フジテレビの月9ドラマ「監察医 朝顔(シーズン2)」。

1月25日放送の第11話放送後の感想まとめ記事です。
 

ネタバレ注意!

 
今回は朝顔(上野樹里)の地元・野毛山署管内では連続のドラッグ過剰摂取死、真也(風間俊介)の勤務地・長野ではトンネル崩落事故と、事件が起きたのですが…。

何だか不思議な回で、大きな事件よりも朝顔たちの感情や悩みに心を揺り動かされることが多かったです。

真也が事故に巻き込まれた可能性は一転、違うところに大きな波紋を起こしてしまい次回に続く展開となり、気がもめるところです。

 
前回(第10話)の感想はこちら。
「監察医 朝顔 シーズン2」第10話の感想

 

視聴率

「監察医 朝顔 シーズン2」第11話の平均視聴率は1/26(火)に発表されます。

 
視聴率一覧表はこちらで速報更新しています。

監察医朝顔【シーズン2】視聴率一覧表&グラフ推移【2020秋~2021冬】
2020年11月スタートの月9ドラマ「監察医 朝顔 season2」。主演は上野樹里。 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 「平均視聴率ランキング」 3つの切り口で視聴率を比較。 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。

 

「監察医 朝顔」第11話を見た視聴者の感想

平と浩之が…深まる朝顔の悩み

朝顔に試練与えすぎて見てて辛い…ワンオペじいじ認知症桑原くんに何かありがち大じいじに責められる…私なら死んでる……………

大じいじの辛い気持ちを受け止めて、じいじの明らかな物忘れを心配して、桑原君の安否を心配して、つぐみちゃんがいなくなって…朝顔いつもだけど今日は一段と受難だったね…それにしても、大じいじが切なくて涙腺決壊した…😭

監察医朝顔。柄本明さんの演技がすごいな…。回を追うごとに変化していて、本当に心配になる。

 
今回は朝顔の受難をネットでもいたわる声が多く見られました。

祖父・浩之(柄本明)は“歯”の鑑定を朝顔に迫り、朝顔の母・里子を先に死なせてしまったことを長生きして後悔し続ける辛さを嘆きます。

泣き出す浩之の切ない気持ちは察するに余りありました。

朝顔は事実が判明した時の浩之のショックを心配していましたが、浩之にとっては「終わらない後悔」の方が負担になっていたわけですね。
 

美幸さん、平さんのこと好きなのは良いけど、平さんを渡したくないみたいな敵対視してる感じが朝顔にも向いてるのなんかなぁ、、

今日の朝顔はちょっと辛かったですね。平さんと駅で別れる時の、朝顔の表情に胸打たれました。家族愛を感じた。

どうなるか分からないけど、出ているみんな幸せになってほしい。

監察医朝顔、見始めた時は
折坂さんの曲…あまり興味なかったけど
聞けば聞くほど 心に響くし
すごく心に残る。
独特の世界観だし、声もいい☺️
またいいところで流れてくるんだよねー。泣きそうになる🥲

 
父・平(時任三郎)の方は、実は物忘れをかなり自覚していて、朝顔がつい健診を迫ると「もういい!」と怒ってしまいます。

平が普段穏やかな分、ギョッとする変化でした。

朝顔がつながっていないみどりの電話に向かって「母さん…父さん大丈夫かな…ちゃんと見守っててね」と話すシーンでは、複雑な気持ちの朝顔の心情を感じて、もらい泣きしそうになりました。

また、美幸(大竹しのぶ)が「仕事や子供を抱えて仙の浦の心配をするのは無理」と、バッサリ朝顔に返したのにも胸が痛みました。

父娘が駅で別れる場面で、いつもならエンディング近くで流れる折坂悠太の歌う主題歌がこのタイミングで入ったのも、朝顔の不安を押し殺す気持ちを反映してなのでしょうね。

 

真也は無事、一転つぐみのピンチに!

朝顔に色んなこと起こりすぎて私が朝顔なら精神崩壊してる。監察医朝顔ってもう少し緩く優しいドラマじゃなかったっけか~😭

朝顔先生もうお祓い行った方がいいのでは…悪いこと起こりすぎじゃろ……

つぐみ1人で出かけちゃうフラグ出しまくって最後1人で出てっちゃって心配でしかない←
つぐみ見るために朝顔見てる

朝顔を見てどんどん心がズタズタになる母と私…
あんなにほんわかした家族がこんなんなっちゃって…もう……
朝顔家には幸せでいて欲しい(懇願)

朝顔の家族 視聴者に心配かけ過ぎだろ😩

 
トンネル崩落事故を受けて事故対策現場設置に向かった朝顔は、真也と音信不通な心配を隠して現場のリーダーとして仕事に励みます。

こういう時、周囲がフォローしてくれる様子に「職場の人があったかいって素敵」としみじみ感動します。

真也はかすり傷程度で無事、確かに真也が崩落の犠牲になることはないだろうと予想はしていましたが、まさかその流れでつぐみちゃんが家出(?)する展開が待っているとは驚きました!

思いつめていたとはいえ、5歳設定のつぐみちゃんの行動力にビックリです。

つぐみちゃんは子供なりに疲れている母や連絡が取れなかった父のことを心配していたようで、飛び出した動機もそのあたりにあるのでしょうね。

無事であること、ワンちゃんのリュックサックに名札がついていることを祈るばかりです。

また、いい関係だった忍(ともさかりえ)と朝顔たちとの仲がこじれなければいいなぁとも思ってしまいました。

 

次回の見どころ

第12話では、今回少しだけ登場した薬物の過剰摂取による死亡事件が野毛山署付近で複数絡まり合っていることが判明、しかも高橋技師が初デートして浮かれているベーカリー店員・北村愛菜(矢作穂香)が関係していることが見えてきます。

しかし視聴者としては、つぐみちゃんが無事見つかるのか、どのような状況か、予告で泣き崩れていた朝顔を真也が支えきれるか…という方が気になりますよね。

さらに平の病状は「里子の“歯”」の行方を覚えていられないくらいに悪化してしまう様子、万木家の苦悩は続きます。

 

これまでの視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「監察医 朝顔」放送後の感想をこちらの記事で紹介しています。

 

まとめ

ネットでも多くの人が話題にしていましたが、じいじ・父・夫・そして娘…と、朝顔の家族たちは「色々起こりすぎ!」という感じではありますよね。

ついにはつぐみちゃんが行方不明ということで、朝顔のメンタルを心配してしまいます。

真也の単身赴任、是非早めに終了してほしいです!

もちろん「監察医朝顔」はドラマですが…。

でも、万木家のように様々な問題が同時進行で起きているのが普通で、それでも支え合うのが家族なのだということを改めて感じさせてくれるストーリーです。
 

2020年秋ドラマ情報まとめ【2020年10月~】視聴率一覧表&ランキング
2020年10~12月期の「秋ドラマ」全作品の視聴率をご紹介。 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 「平均視聴率ランキング」 3つの切り口で視聴率を比較。 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。
2021年冬ドラマ情報まとめ|視聴率一覧表&ランキング【2021年1月スタート】
2021年1~3月期の「冬ドラマ」全作品の視聴率をご紹介。 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 「平均視聴率ランキング」 3つの切り口で視聴率を比較。 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。

コメント

タイトルとURLをコピーしました