「新空港占拠」第4話視聴率は5.1% サッカーイラン戦の裏で大暴落

記事内に広告が含まれています。
「院内警察」視聴率グラフ 第4話

櫻井翔主演の日本テレビ系ドラマ「新空港占拠」。
2月3日土曜に放送された第4話の世帯視聴率は5.1%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-2.0%。シーズン平均視聴率は6.80%。

個人視聴率は3.0%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。
前回比-1.2%。シーズン平均視聴率は4.10%。

目次

「新空港占拠」ドラマ情報

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


武蔵(櫻井翔)は、1年前の病院占拠事件の首謀者・大和(菊池風磨)と再び対峙する。獣の仲間・駿河(宮本茉由)と繋がっていた大和から、獣の目的を聞き出そうとする武蔵。「一体何をしようとしてる!」。すると大和は不敵な笑みを浮かべ、あるヒントを口にする…。

一方、さくら(ソニン)たちは、元管理官・丹波(平山浩行)の妻・愛の自殺にある人物が関わっていることを突き止め、真相を暴こうとする。だが、愛が死亡した時の捜査記録は、なぜか全て削除されてしまっていた…。
その頃、謎の男(ジェシー)によって自宅に監禁されていた裕子(比嘉愛未)とえみりは、隙を見て自宅から脱出しようとするが…。2人を想定外の事態が待ち受けていた…。

裕子を待ち受ける想定外の事態!北見が犯した罪とは!?大和が告げたヒントとは!?獣たちが次々と素顔をあらわにし、事件は衝撃の展開を迎える――!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次