「おちょやん」視聴率13.2%に大幅下落の理由とは?4月12日放送の91話

記事内に広告が含まれています。

おちょやん視聴率暴落の理由

2020年11月スタートの朝ドラ「おちょやん」。

過去の朝ドラと比べて視聴率が低空飛行だと話題になっていますが、4月12日(月)に放送された第91回では視聴率がさらに急激に下落し、SNSを中心に騒然となりました。

「おちょやん」の視聴率はなぜ急降下したのでしょうか?その原因を探っていきます。

 

目次

視聴率が大幅下落した理由は?

その理由はズバリ、

マスターズゴルフの生中継です。
 

4/12(月)の早朝から「マスターズゴルフ2021 最終日」が放送され、松山英樹が優勝しました。

TBSの地上波でマスターズが生中継されていたので、そちらに視聴率を奪われた格好です。

松山英樹は初日から首位争いに絡み、3日目には単独首位に立っていましたので、注目度もかなり高かったことが推測されますね。
 

マスターズ2021 最終日の視聴率は?

「おちょやん」にとってはライバルとなったマスターズ最終日の平均視聴率は12.1%

瞬間最高視聴率は17.7%を記録しました。

瞬間最高視聴率を記録したのはもちろん「優勝の瞬間~余韻の時間」で、8時3分前後でした。

朝ドラの放送時間と完全に被っていたわけですから、「おちょやん」の視聴率が大幅に下落していたのもある意味納得です。

通常の朝ドラ視聴率は?

朝ドラ「おちょやん」の4/15現在のシーズン平均視聴率は17.44%

歴代朝ドラ作品との視聴率比較はこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
朝ドラ「おちょやん」視聴率一覧表&グラフ推移【歴代朝ドラと比較】 2020年11月スタートのNHK連続ドラマ小説「おちょやん」。 視聴率一覧表 グラフ推移 2つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 視聴率発表後、速報で随時更新します...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次