朝ドラ「半分青い」視聴率14.6%に大幅下落の理由とは?8月6日放送の109話

「半分、青い。」視聴率下落理由

2018年4月スタートの朝ドラ「半分、青い。」。

8月6日(月)に放送された第109回の視聴率が急激に下落したことがSNSで話題になっています。

「半分、青い。」の視聴率はなぜ急降下したのでしょうか?その原因を探っていきます。

半分、青い。
[放送局] NHK
[期間] 4/2~9/29 全156回
[放送時間] 月~土曜 8:00~8:15(NHK総合)
[キャスト] 永野芽郁、松雪泰子、滝藤賢一、中村雅俊、風吹ジュン、ほか
[主題歌] 星野源 「アイデア」

 

視聴率が大幅下落した原因は?

その理由はズバリ、

広島平和記念式典の影響で朝ドラの放送時間が変更された

ためです。
 

8/6(月)の8時から「平成30年 広島平和記念式典」が放送され、この影響で、朝ドラ「半分、青い。」の放送時間が変更されました。

この日の朝ドラ「半分、青い。」の放送開始時間は8:38~。

30分以上遅れて放送されたことにより、毎日決まった時間の視聴習慣が乱れたと推察されます。

その結果、14.6%というシーズン最低視聴率を記録する結果となりました。

 

通常の朝ドラ視聴率は?

「半分、青い。」109話の視聴率

この日以前の平均視聴率は20.6%、最低も17.4%で推移していただけに、今回の14.6%がいかに異例の数字であるかは上のグラフを見れば一目瞭然ですね。

最高視聴率:23.2%(第67話)
最低視聴率:17.4%(第25話)
平均視聴率:20.6%
 

朝ドラ「半分、青い。」のシーズン平均視聴率は21.1%

歴代朝ドラ作品との視聴率比較はこちらの記事で紹介しています。

朝ドラ「半分、青い。」視聴率一覧表&グラフ推移【歴代朝ドラと比較】
2018年4月スタートの朝ドラNHK連続ドラマ小説「半分、青い。」。 主演は永野芽郁。 「視聴率一覧表」「グラフ推移」 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。 視聴率発表後、速報で随時更新。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました