朝ドラ「おちょやん」視聴率一覧表&グラフ推移【歴代朝ドラと比較】

朝ドラ「おちょやん」視聴率推移

2020年11月スタートのNHK連続ドラマ小説「おちょやん」。

  • 視聴率一覧表
  • グラフ推移

2つの切り口で視聴率を比較していきましょう。

視聴率発表後、速報で随時更新します。

2020年9月28日から放送開始の予定でしたが、
撮影スケジュールに遅延が発生しているため、放送日程が変更されました。

2020年11月30日(月)から放送スタートします。
放送期間や放送回数は未定。

 

朝ドラ「おちょやん」視聴率

視聴率推移グラフ

1~48話 視聴率推移





 

視聴率一覧表

朝ドラ「おちょやん」
NHK 月~金曜 8:00~8:15
放送日
サブタイトル

(振り返り)
平均
1 11/30 ~ 12/4(1~5回)
うちは、かわいそやない
18.8 18.80%
2 12/7 ~ 12/11(6~10回)
道頓堀、ええとこや~
*.**%
3 12/14 ~ 12/18(11~15回)
 
*.**%
4 12/21 ~ 12/25(16~20回)
 
*.**%
5 1/4 ~ 1/8(21~25回)
 
*.**%
6 1/11 ~ 1/15(26~30回)
 
*.**%
7 1/18 ~ 1/22(31~35回)
 
*.**%
8 1/25 ~ 1/29(36~40回)
 
*.**%
9 2/1 ~ 2/5(41~45回)
 
*.**%
10 2/8 ~ 2/12(46~50回)
 
*.**%
放送日
サブタイトル

(振り返り)
平均
11 2/15 ~ 2/19(51~55回)
 
*.**%
12 2/22 ~ 2/26(56~60回)
 
*.**%
13 3/1 ~ 3/5(61~65回)
 
*.**%
14 3/8 ~ 3/12(66~70回)
 
*.**%
15 3/15 ~ 3/19(71~75回)
 
*.**%
16 3/22 ~ 3/26(76~80回)
 
*.**%
17 3/29 ~ 4/2(81~85回)
 
*.**%
18 4/5 ~ 4/9(86~90回)
 
*.**%
19 4/12 ~ 4/16(91~95回)
 
*.**%
20 4/19 ~ 4/23(96~100回)
 
*.**%
放送日
サブタイトル

(振り返り)
平均
21 4/26 ~ 4/30(101~105回)
 
*.**%
22 5/3 ~ 5/7(106~110回)
 
*.**%
23 5/10 ~ 5/14(111~115回)
 
*.**%
24 5/17 ~ 5/21(116~120回)
 
*.**%
25 5/24 ~ 5/28(121~125回)
 
*.**%
26 5/31 ~ 6/4(126~130回)
 
*.**%
シーズン平均 18.80%

赤字:シーズン最高視聴率
青字:シーズン最低視聴率

ビデオリサーチ調べ。
視聴率はリアルタイム(関東地区)
平均視聴率は単純平均です。
 

朝ドラ「おちょやん」 基本情報

原作はないオリジナル作品。

脚本は八津弘幸。

主演は杉咲花。

103作目のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)です。

「おちょやん」とは

タイトル「おちょやん」は、“おちょぼさん”がなまった大阪ことばで、茶屋や料亭などで働く、小さい女中さんを意味します。女中奉公していた8年間はヒロインの原点であり、その言葉の親しみやすさ、かわいらしさ、意地と誇りなどの象徴として、タイトルとしました。

放送期間

放送開始日:2020/9/28 2020/11/30
放送終了日:未定

キャスト

杉咲花、トータス松本、宮澤エマ、篠原涼子、名倉潤、いしのようこ、成田凌、星田英利、中村鴈治郎、井川遥、若村麻由美、桂吉弥、東野絢香、井上拓哉、宮田圭子、板尾創路、茂山宗彦、西川忠志、西村和彦、吉川愛、阿部純子、映美くらら、若葉竜也、六角精児、渋谷天外、明日海りお、曾我廼家寛太郎、渋谷天笑、大塚宣幸、大川良太郎、松本妃代、坂口涼太郎、楠見薫、土居志央梨、仁村紗和、古谷ちさ、ほか

主題歌

秦基博「泣き笑いのエピソード」

あらすじ

日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、
急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、
のちに多くの名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一が誕生する。

老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、
周りには取り柄がない子どもだと思われていた。

しかし音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく。

戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。

古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、新しい時代の音楽を奏でていく─。

引用:ドラマ公式サイト

 

他にも気になるドラマ情報

歴代朝ドラの視聴率一覧はこちら。

朝ドラ歴代視聴率一覧表&ランキングTOP20【NHK連続テレビ小説】
NHKで100作を超える人気シリーズの連続テレビ小説(通称:朝ドラ)。 2020年後半は杉咲花主演の「おちょやん」。 2001年以降の作品に絞って「視聴率一覧表」をご紹介。

 

ムック本

コメント

タイトルとURLをコピーしました