「トクメイ!」第4話視聴率は5.1% 緩やかな右肩下がりで番組ワースト更新

記事内に広告が含まれています。

「トクメイ!警視庁特別会計係」視聴率グラフ 第4話

 
橋本環奈主演のフジテレビ系ドラマ「トクメイ!警視庁特別会計係」。
11月6日月曜に放送された第4話の視聴率は5.1%。同作品のシーズン最低視聴率を更新。

前回比-0.2%、シーズン平均視聴率は5.58%。
 

視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

「トクメイ!」視聴率【一覧表&グラフ推移】橋本環奈主演ドラマ
2023年10月スタートのフジテレビ系ドラマ「トクメイ!警視庁特別会計係」。主演は橋本環奈。 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 世帯視聴率、個人視聴率、最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 あらすじやキャスト情報などドラマ情報満載!
2023秋ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2023年10月クール
2023年10月期の「秋ドラマ」全作品のドラマ情報をご紹介。 「視聴率一覧表」 「グラフ推移」 「平均視聴率ランキング」 3つの切り口で視聴率を比較。 最高視聴率、最低視聴率、平均視聴率など視聴率データを網羅。 多角的な切り口で視聴率を比較。

ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。


湯川(沢村一樹)が万町署内に設置されていた隠しカメラの存在に気づいた。湯川は、署をあげて経費削減を推し進めているにも関わらず、署内の監視カメラの数が増えていることに違和感を覚え、それに円(橋本環奈)が関与していると考えていた。追い詰められ観念した円は、その理由を湯川班のメンバーに打ち明ける。

そんななか、管内で募金強盗事件が発生。唯一の手がかりは被疑者の足跡に付着していた植物片だったが、微量なため科捜研での分析が難しく、専門家による同定調査が必要に。しかし、捜査に協力してくれる西万町大学の宇佐美教授は、湯川のことを激しく嫌っていた——。

一方、相変わらずの運の悪さで、日々身の上に不幸な出来事が降りかかる円は、中西(徳重聡)から “満面破顔茶”という幸運を呼び込むお茶を譲ってもらう。すると、これから起きる幸せを予兆するかのように、円のまわりで思わぬ出来事が。さらに、同定調査の費用を少しでも抑えようと、須賀(佐藤二朗)と一緒に宇佐美の元を訪ねると、アンチ湯川の同士でもある宇佐美も“満面破顔茶”を飲んでいると分かり、円は親近感を覚える。

その頃刑事課では、これまで恋愛で数々の失敗を繰り返してきた中西が結婚を発表。警察の規則にのっとり、上司の湯川に交際申告書を提出するが、湯川は即座に却下して…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました