「君が心をくれたから」案内人日下の過去と”ごめんなさい” 視聴者も涙が止まらない

記事内に広告が含まれています。
フジテレビ系月9ドラマ「君が心をくれたから」

フジテレビ系の月9ドラマ「君が心をくれたから」。3月4日放送の第9話放送後の感想まとめ記事です。

ネタバレ注意!

今回はネットでも「案内人メイン回」的に話題になるくらい、案内人・千秋(松本若菜)と日下(斎藤工)がクローズアップされました。希望のない“奇跡”の行く末に死を考える逢原雨(永野芽郁)と、千秋が亡き母親と知り動揺する朝野太陽(山田裕貴)が、労わり合い寄り添っている様子がとても愛おしかったです。日下が自分の過去を語り出したのは意外で、しかも雨や太陽の身内ではなく、長崎という地に縁があったとのこと、心に沁みるいい話でした。

冬ドラマの人気投票を実施中!
気になる作品に投票をよろしくお願いします。

目次

第9話の視聴率はいつ発表?

「君が心をくれたから」の視聴率は3/5(火)に発表されます。

視聴率一覧表はこちらで速報更新しています。

第9話を見た視聴者の感想

案内人・千秋の願い

写真から「太陽の母・明日香」であると判明した千秋ですが、元身内と名乗り合うと月の光に消えてしまうとのこと、このドラマらしいシビアさだなぁと思いました。それでもギリギリの暗黙の了解で、太陽が母親に火事のことを謝ることができて良かったです。

千秋が太陽に臨んだ「見たい景色」は朝野家の家族団らんでした。久々に屈託なく和気あいあいの3人プラス無言の千秋という構図、そして太陽の父・陽平(遠藤憲一)の1人語りと千秋のシーンは、本当に「いい涙流せた!」という感動でした。

10秒の“今”の話、火事を消す雨が千秋の“奇跡”らしいことなど、2人が会話していないのに気持ちが共有できている感じなのがすごく良かったです。遠藤憲一の涙と、案内人らしく感情を抑えつつ泣き笑いする松本若菜、さすがの演技でした。

最高に幸せで切ない結婚式ごっこ

婚姻届は太陽に隠れて破いてしまう雨ですが、自宅にお花を奮発して結婚式ごっこを企画します。さりげなく誓いの言葉を飛ばし、ベールをソファーカバーで代用する雨の機転は、きっと本物のお嫁さんなら高スペックと言えたでしょうね。

何も知らない太陽が、雨のことをちゃんとお姫様扱いして10秒以上の幸せなキスを交わし、歯を見せて満面の笑顔になった時には、雨よりも太陽が可哀そうでした。太陽はきっと雨も心から幸せだろうと信じて、この“今”を花火に込めるんだろうなぁと思うと、泣けてきます。

案内人・日下の秘密

ずっと「雨の父親」疑惑のあった(苦笑)日下ですが、この度昭和半ば生まれの東京育ちで“奇跡”の犠牲者だったことが判明、奇跡後の悲しい話には同情しかなかったです。だからこそ、雨に対しては「(五感の)深い意味を考えて」・「太陽に打ち明けた方がいい」などのアドバイスをしてくれたんですね。

今回最後に美術館の『ごめんなさい』の絵が登場したことで、やっと日下が「ほんの少し報われた」と流した涙が切なかったです。

キャンドルに希望を灯す雨

千秋や日下に見守られ、太陽に励まされ、雨もようやくキャンドルの灯りに希望を託す気持ちになります。それでも雨の希望は一択「太陽の幸せな未来」とのこと、自分なしで太陽が結婚して一人前の花火師になる未来のために五感を失っても生き続けるというのですから、壮絶です。

自殺願望が却下されたのはいいのですが、日下の話のあとでこの結論とは、雨の前向きな決心が逆に怖いです。しかも来週予告によると母親に頼るつもりもない様子、このままでは、ちょっと想像できないくらいバッドエンディングですよね。

次回の見どころ

フジテレビ系月9ドラマ「君が心をくれたから」第10話では、桜祭り当日の様子がメインに描かれます。太陽の「俺の人生で一番大切だった10秒間」がどんな花を咲かせるのか、楽しみですが…。せっかくの太陽の花火と雨の視覚20時タイムリミットの前には、大雨やら渋滞やら様々な邪魔が入る様子、気がもめますね。

また、予告では太陽が病院にかかっている様子があり、そちらも心配です。『人生一番の笑顔で』という小題がズバリ雨と太陽の別れをイメージしているのは確実で、2人の未来にむかってストーリーは進みます。

視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「君が心をくれたから」放送後の感想をこちらの記事で紹介しています。

「君が心をくれたから」の見逃し配信ならFODプレミアム
第1話から最新話までの全話が見放題!

\無料体験して解約もOK/

 

まとめ

今回もいっぱいいっぱい泣ける、考えさせられるストーリーでした。

太陽と千秋、父・陽平と明日香、春陽と司、雨と日下…それぞれが隠し事やウソがありつつも、精一杯真摯に想い、労わっている様子に、心が洗われる思いでした。花火と視覚喪失で次回第10話がクライマックスだと思うのですが、その後“奇跡”の成り行きがどうなるのか、どうやら母親・霞美と暮らすつもりもなさそうな雨が何を考えているのか、気がかりです。

あわせて読みたい
2024冬ドラマ情報まとめ【視聴率一覧表&ランキング】2024年1月クール 2024年1月期の「冬ドラマ」視聴率をご紹介します。 視聴率一覧表 グラフ推移 平均視聴率ランキング 3つの切り口で視聴率を比較していきましょう。最新の視聴率を速報更...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次