どうする家康【20話感想】家臣の裏切りと勝頼の策略 直接対決への前触れか

記事内に広告が含まれています。

どうする家康 視聴率推移

2023年の大河ドラマ「どうする家康」。5月28日放送の第20話放送後の感想まとめ記事です。

歴史に詳しくない筆者が、大河ドラマ初心者の視点で感想記事を書いていくシリーズです。

ネタバレ注意!

\NHK見放題パックで歴代大河ドラマ見放題/

U-NEXT

U-NEXTで「どうする家康」を見る!

 

目次

視聴率

「どうする家康」の平均視聴率は5/29(月)に発表されます。

視聴率一覧表はこちらで速報更新しています。

あわせて読みたい
「どうする家康」視聴率一覧表&グラフ推移【速報】歴代大河ドラマと比較 2023年の大河ドラマ「どうする家康」。出演者や脚本の情報に加えて、視聴率などの放送後の情報をまとめて随時更新していきます。 視聴率一覧表 グラフ推移 2つの切り口...

 

「どうする家康」第20話を見た視聴者の感想

武田軍との戦いは終わらない

織田信長(岡田准一)と明智光秀(酒向芳)の会話の中で、武田信玄(阿部寛)が亡くなったから武田軍に取られたところを徳川家康(松本潤)がしっかり取り返してくれるでしょうと言っていました。

しかし、信長は武田四郎勝頼(眞栄田郷敦)はすごい才覚があるからそう簡単にはいかないだろうという感じでしたね。強い人そうには見えますが、信玄の迫力がありすぎて、あまり目立たない感じだと思いました。

信玄が亡くなってからついに3年が経ちました。勝頼が自分なりの攻め方で攻めてくるという事で岡崎城へ、狙いは松平信康(細田佳央太)と瀬名(有村架純)という事でした。家康が心配になって向かおうとしますが熱が出て倒れてしまいました。こんな時に体調不良なんて頼りないですね。

 

武田軍に負けじと攻め込む信康

家康が残していった家臣達を頼りに足助城を攻め込むことになった信康と家臣達でしたがうまくいきませんでしたね。戦でやられてしまった人達の治療をする女性達が現代でいう医者みたいな役割をしているように見えました。目の前で命を落とす人、すごい傷を負っている人そんな人達の傷を癒したり手助けをしたりするのですから、すごいなと思います。

そんな時、五徳(久保史緒里)が何もできないでいる所に瀬名が自分でやること見つけて動きなさい的なことを言ったのに対して、汚い男に触れたくないって・・・ひどいですね。そして、瀬名がみんな三河のために戦ってるんだからそんなこと言うなってっていう感じの言葉はその通りって思いました。その後の三河の女でしょっていうのもその通りって感じでしたね。

途中、千代(古川琴音)が何かを社に置いていきました、いったい何を置いていったのでしょうか。

 

信じていた家臣達の裏切り

大岡弥四郎(毎熊克哉)が千代が置いていったものを拾っていましたね。なんか所々怪しいと思った表情がありましたがやっぱり裏切り者だったんですね。裏切り者の家臣達で集まって、岡崎を救うためだと言って信康と瀬名を倒して勝頼を迎え入れるという作戦を立ててました・・それは岡崎の為になるという事なんでしょうか。

そして、弥四郎達の作戦が決行されました。初めに信康の寝室へ、そこでは忠勝(山田裕貴)と数正(松重豊)達が待機していました。次に瀬名と亀姫(當真あみ)の寝室へ、そこでは井伊直政(板垣李光人)と榊原康政(杉野遥亮)が布団に入って二人のフリをしていました。作戦見抜いていたんですね!

実は山田八蔵(米本学仁)が黙っていられず瀬名に作戦内容を伝えていました。いい人なのがにじみ出てると思ったんですよね。

 

作戦が失敗したのにもかかわらず冷静な勝頼

八蔵とは違って弥四郎は下に付いて満足した生活を送れると思った方に付こうと思った結果武田を選んだ、そしてこの騒ぎを起こしたという事でした。いつまで戦わなければいけないのか・・確かにそうですよね。出来ることなら闘わないでお腹いっぱいになるまでご飯を食べて好きな事をして過ごしたいですよね。

一方で常に冷静な勝頼、岡崎城は内側から崩れると言っていました。また裏切り者が出て崩れていくという事なのでしょうか。でも見ていて何もしないというわけでもなく、浜松にこもっている臆病者を引っ張り出すと言っていましたね。家康の事ですかね。ついに勝頼と家康の直接対決になるのか、どうなってしまうんでしょうか。

 

民を笑顔にさせる殿様

直政の事を気に掛ける家康、あの小僧は使えるかという言葉に対して忠勝はすごい認めたくないような顔してましたね。家康が民に馬鹿にされているのに、自分の事を憎んでいたのにどうして仕官するのか、武田に仕えたかったのではないのかと問いました。直政は民の苦しむ姿ばかり見ていたので殿の話をするときは楽しそうだから殿に仕えたいと思ったと言っていました。そして民を恐れさせる殿様より民を笑顔にさせる殿様がいいと言っていたのが私はすごく好きだと思いました。

私は意外と愛嬌もあるし、直政はすごくいい子ですね。戦でもそれなりに戦えていましたし、これからすごく楽しみだと思いました。

 

次回の見どころ

次回は「長篠を救え!」

武田軍に攻められ、長篠城が陥落の危機です。援軍を頼んだ家康に対し、信長が難題を迫ってくるみたいですね、どういう内容なんでしょうか。

そして信長のあの服装はいったい何なのか気になりました。でもあの服装と髪型は歴史の教科書に載っている信長に似ていましたね。家康は長篠城を守ることが出来るのでしょうか。

 

視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「どうする家康」放送後の感想をこちらの記事で紹介しています。

 

歴代大河ドラマを再視聴したいならU-NEXTNHK見放題パック

U-NEXT公式サイト

 

まとめ

第20話、すごく気になったのですが、信玄が亡くなってから3年が経っていましたね。前回、瀬名が家康の傍にはすぐ戻らずもう少し先にしますって言ってましたがまだ信康の傍にいました。もう少しがすごい長いなと思ってしまいました。

瀬名が八蔵に頼んで千代に手紙が届くようにお願いしていましたね。女の直接対決という感じで、どちらも何を考えてるのかちょっとわかりませんでした。でもこの展開は面白かったですね。次回も楽しみです。
 

あわせて読みたい
【大河ドラマ】歴代視聴率ランキングTOP20 視聴率一覧表&グラフ推移 NHKの大型時代ドラマ「大河ドラマ」。 2019年放送の「いだてん」で58作品目を数える大人気の歴史ドラマシリーズです。   第1回「花の生涯」から第58回「いだてん」まで...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次