どうする家康【31話感想】秀吉と石川数正の顔合わせに伏線を感じ取る視聴者

記事内に広告が含まれています。

どうする家康 視聴率推移

2023年の大河ドラマ「どうする家康」。8月13日放送の第31話放送後の感想まとめ記事です。

歴史に詳しくない筆者が、大河ドラマ初心者の視点で感想記事を書いていくシリーズです。

ネタバレ注意!

\NHK見放題パックで歴代大河ドラマ見放題/

U-NEXT

U-NEXTで「どうする家康」を見る!

 

目次

視聴率

「どうする家康」の平均視聴率は8/14(月)に発表されます。

視聴率一覧表はこちらで速報更新しています。

あわせて読みたい
「どうする家康」視聴率一覧表&グラフ推移【速報】歴代大河ドラマと比較 2023年の大河ドラマ「どうする家康」。出演者や脚本の情報に加えて、視聴率などの放送後の情報をまとめて随時更新していきます。 視聴率一覧表 グラフ推移 2つの切り口...

 

第31話を見た視聴者の感想

秀吉の腹の内を探る!

織田家とは思えないくらい小心者の織田信雄(浜野謙太)が秀吉(ムロツヨシ)に操られてますね。信雄を操ることによって織田家の家臣達を操りどんどん勢力を上げています。百姓からここまでたどり着いて、しかも活躍しているというのが本当にすごいことだと思いました。秀吉の残りの邪魔者は家康のみ、家康は秀吉を止めることが出来るのでしょうか。

家康(松本潤)は秀吉への祝いの挨拶として数正(松重豊)を向かわせました。初花を祝いの品として持って行ったそうなんですが、いったい何なのかわかりませんでした。初花とは、天下三肩衝と呼ばれた茶器の一つみたいです。わざわざ数正を挨拶に向かわせたのも秀吉の腹の内を探るべくしたことでした、わかっていない家臣達もいましたが、忠勝(山田裕貴)はちゃんとわかっていますね。

 

秀吉と家康で仲良く天下を取る?

数正が秀吉に挨拶に行ったときに、秀吉は「こんな家臣が欲しいのう」って言ってました。何が何でも自分の欲は埋めようとするような人な気がするので怖いですね。

また、秀吉が仲良くやろうって言っているのも、泣いて喜んでるのも全部演技にしか見えないです・・・。数正も怪しんでいたようで家康に報告していましたね。

そんな中、秀吉は信雄を安土から追い出しました。織田家の名前は必要だけど、自分の好きなようにしたいんですね。信雄は家康に助けを求めに行き、家康は瀬名の想いも叶えるために秀吉と闘う決意をします。

 

史上最大の決戦に向けて!

それぞれの意思確認をするために家康が家臣達の元を回って歩いていました。直政(板垣李光人)は武田軍だった兵たちのまとめ役をやっているんですね。直政が弱気になっている所を家康が励ましていたシーン、ちょっと前の家康だったらなよなよしていて気の利くことも言えてなかった印象なので頼もしくなったと思いました。

小平太(杉野遥亮)は戦略を頼りにされていて、忠勝(山田裕貴)は武力!忠勝は昔、家康に対して、「主君とは認めてない」と言っていたことの話をしていましたが、今も認めていないと、「天下を取ったら考えてもいい」と言っていました。それは認めていないというわけではなくて天下を取ってほしいという気持ちがこもっている言葉なんだろうなと思いました。

一筋縄ではいかない秀吉

正信(松山ケンイチ)の策で織田家の重臣から味方につけようとします。信雄に秀吉に通じている者を排除し、池田恒興(徳重聡)をも味方に引き入れました。が、これは秀吉の思惑通りだったようでまとめて邪魔者を排除できると言ってましたね。

そして、安心していたのも束の間で秀吉が提案した内容に池田が織田を裏切り、正信の策が台無しになっていました。慌てている信雄に対し、家康が「総大将がうろたえるな」と強くいっていましたが、ちょっと前までは家康もすぐうろたえていたのに・・・すっかり「どうする家康」って感じじゃなくなりましたね。

 

小牧山城の戦いへ向けて!

左衛門尉(大森南朋)が裏切った者を討つべく戦に向かいました。ここで新たに森長可(城田優)が登場しました。鬼武蔵の異名を取る森長可、背が高くて強そうな感じで迫力があり、城田優かっこいいです!左衛門尉が最期の戦いだと言って向かったのでまた味方がやられてしまうのかと思いましたが、見事勝利!安心しました。

この勢いに乗り、小平太が策を提案しました。兵を使わず秀吉を迎え撃つために小牧山城に難攻不落の要害を作るという事です。秀吉に対してこの策はうまくいくのでしょうか。

 

次回の見どころ

次回・第32回は「小牧長久手の激闘」。

秀吉の10万の大軍に対し、あえて前進して小平太の策で迎え撃とうとします。一筋縄ではいかない秀吉ですからいったいどのような展開になるのか楽しみですね。次回予告では小平太が秀吉の悪口を書き連ねた立札をばらまいて秀吉を揺さぶるとあったのでどんな悪口で揺さぶるのか、秀吉はどんな反応をしてみせるのか気になります。

また、池田が家康を引っ張り出すために岡崎を攻撃するという策が家康の思惑通りということで、家康は何をしようとしているのかが気になります。

 

視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「どうする家康」放送後の感想をこちらの記事で紹介しています。

 

歴代大河ドラマを再視聴したいならU-NEXTNHK見放題パック

U-NEXT公式サイト

 

まとめ

第31話、ついに秀吉との決戦かと思ったら、そんなすぐに始まってすぐ終わったら早すぎますよね。家康今回は頼りになる殿って感じで家臣達をまとめられてましたね。

すっかりどうする家康?という感じではなくなっていて、信長の息子が頼りなかったのでどうする信雄?って感じでした。家康の家臣達も頼りないものは一人もおらず、頼もしい限りでしたね。

この万全な体制で次回こそ秀吉との決戦でしょうか。楽しみですね。
 

あわせて読みたい
【大河ドラマ】歴代視聴率ランキングTOP20 視聴率一覧表&グラフ推移 NHKの大型時代ドラマ「大河ドラマ」。 2019年放送の「いだてん」で58作品目を数える大人気の歴史ドラマシリーズです。   第1回「花の生涯」から第58回「いだてん」まで...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次