どうする家康【45話感想】「天下を取りたいのは茶々」真田丸の茶々を思い出す視聴者も

記事内に広告が含まれています。

どうする家康 視聴率推移

2023年の大河ドラマ「どうする家康」。11月26日放送の第45話「二人のプリンス」放送後の感想まとめ記事です。

歴史に詳しくない筆者が、大河ドラマ初心者の視点で感想記事を書いていくシリーズです。

ネタバレ注意!

\NHK見放題パックで歴代大河ドラマ見放題/

U-NEXT

U-NEXTで「どうする家康」を見る!

 

目次

視聴率

「どうする家康」の平均視聴率は11/27(月)に発表されます。

視聴率一覧表はこちらで速報更新しています。

あわせて読みたい
「どうする家康」視聴率一覧表&グラフ推移【速報】歴代大河ドラマと比較 2023年の大河ドラマ「どうする家康」。出演者や脚本の情報に加えて、視聴率などの放送後の情報をまとめて随時更新していきます。 視聴率一覧表 グラフ推移 2つの切り口...

 

第45話を見た視聴者の感想

欲しいものは力で手に入れる

秀頼(作間龍人)の謎の踊りから始まりましたが、何の踊りなのか特に書いていませんでした。茶々(北川景子)がその場面で千姫(原菜乃華)に家康(松本潤)は秀頼の代わりを任されていただけと念を押していました。秀頼が19歳に成長したことで家康から天下を返してもらう予定だと、もし返してもらえないのであれば戦になってもしょうがないと言っていましたね。茶々が戦したいだけなのかと思っちゃう感じでした。

一方家康は昔の事を思い出す、そろそろかといっていましたが、大阪では戦に備えて準備をしているとのことでゆっくりはしていられないですね。

 

二条城に秀頼を招待する

秀忠(森崎ウィン)が自信がなく、どうにかしなければならないと焦っている所に正純(井上祐貴)がもっともらしい事を言いますが、家康にその考えは受け入れられませんでした。そこに正信(松山ケンイチ)がいつものへ理屈を・・・やっぱり正信、さすがですね。

正信の提案通り、秀頼を上段に座らせ、家康が下段に座る予定でしたが上手くいかず・・・まんまと秀頼が下段に家康が上段に座ることになってしまいました。よって、家康が秀頼を跪かせたという噂が広がり家康の印象が最悪になってしまいました。

 

家康が命を救った、たった一人の兄

懐かしいですね、今川氏真(溝端淳平)が久しぶりに登場しました。家康が呼んだんですかね。今では子供の頃や昔の頃の家康を知っているのは氏真のみ、たくさんの人がいなくなりました。

戦なき世を作り、今川義元(野村萬斎)が出来なかった事をしてほしいという氏真、でも珍しく自信のない家康、昔からの仲間と一緒だと素が出るのでしょうか。そして死ぬまで戦はなくならないと・・・三成(中村七之助)に言われたことで余計に弱くなってしまったんですかね。

氏真が本当の自分に戻れる日がきっと来ると励ましてくれて、もしそんな日が来ないとしても、言葉で伝えてくれることでとても心強いですよね。


 

みんなの噂話
真田丸 小心者な徳川家康の設定とは?内野聖陽が語るビビリの役作り 真田昌幸に翻弄される人間味あふれる人物として描かれている、大河ドラマ『真田丸』での徳川家康。「偉大な人物を最初から偉大な人として描く」ことなく、三谷幸喜さんらし...

 

京大仏の開眼供養

秀吉(ムロツヨシ)の意思を継ぎ、京大仏の開眼供養を進めます。はやりの歌「御所柿は一人熟して落ちにけり木の下にいて拾う秀頼」に自分の名前が登場もしない事で更に、自信がない秀忠は開眼供養を止めてほしいと家康に伝えます。

しかし、秀忠には家康の才をしっかり受け継いでいると自信をつけさせようとしていますね。確かに、昔の弱い家康にそっくりだと思います。そして家康の志を受け継いでくれと託されましたね。


 

みんなの噂話
徳川2代目秀忠は真田丸のラスボス?星野源が語る役作りの秘密 家康の子で江戸幕府2代目将軍である徳川秀忠。真田丸では真田信幸をはじめ、武田勝頼、上杉景勝、豊臣秀次・秀頼ら多くの2代目の武将が登場し、秀忠は彼らと対比する形で描...

 


 

みんなの噂話
真田丸 イケメン豊臣秀頼は有能?無能?中川大志が語る役作り 秀吉と茶々の子であり、豊臣家の嫡男である豊臣秀頼。真田丸では、カリスマ性&イケメンな若者、さらに凛々しい佇まいを兼ね備えており、女性を中心に視聴者の間でも話題と...

 

家康を倒してこその天下

秀頼を見て、今は亡き乱世の名将を思わせると言った大野治長(玉山鉄二)に対し、茶々が惜しい・・・家康を倒してこその天下でしょうってやっぱり戦を欲していますよね。そして、鐘に刻んだ文字で家康に喧嘩を売ると・・・乱世を求めていますよね。

鐘に掘られた文字で豊臣が上だと・・・その事を知った家康達は決意します。正信の「避けられませぬ。」を聞いたら、あぁ、戦が始まるんだと思いますね。


 

みんなの噂話
真田丸 天真爛漫な茶々は小悪魔なのか?茶々の呪いを竹内結子が語る 天真爛漫な姫様キャラの一方、奥底には闇を抱えているという複雑なキャラクターで描かれている茶々。ネットでは「カワイイ!」「美しい…」「怖すぎる」といった様々な反応...

 

次回の見どころ

次回は「大坂の陣」。

関ヶ原の戦いが終わり、もう戦はないのかと思いきや、そうでしたまだありましたね。大坂の陣!夏の陣と、冬の陣があった気がしたんですけど、どのように描かれるのでしょうか。完全に家康に敵対心むき出しで、天下を取り戻そうと茶々が言っていました。

そして、信雄(浜野謙太)まだ生きてたんですね。和睦とか言っていましたけど、絶対そんなことにはならないと思います。

あと、真田が登場していましたが、どちらの味方なのでしょうか。来週も楽しみです。

 

視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「どうする家康」放送後の感想をこちらの記事で紹介しています。

 

歴代大河ドラマを再視聴したいならU-NEXTNHK見放題パック

U-NEXT公式サイト

 

まとめ

第45話、2人のプリンス、秀忠&秀頼の話でしたが、正反対という感じでしたね。秀忠は自分に全く自信がなくて、家康に頼りっぱなしな感じで、秀頼は自分に自信がありそうで家康が言っていましたが、秀吉にそっくりだという事でした。確かにずる賢そうで、周りの人たちも取り込むような才がありそうなので、さわやかな秀吉って感じですね。

三浦按針(村雨辰剛)に大筒を用意するように家康が言っていましたが、、次回予告に登場していました。めちゃめちゃこの時代には強そうです。
 

あわせて読みたい
【大河ドラマ】歴代視聴率ランキングTOP20 視聴率一覧表&グラフ推移 NHKの大型時代ドラマ「大河ドラマ」。 2019年放送の「いだてん」で58作品目を数える大人気の歴史ドラマシリーズです。   第1回「花の生涯」から第58回「いだてん」まで...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次