どうする家康【27話感想】本能寺直前 信長から家康への言葉に「愛の告白やん」

記事内に広告が含まれています。

どうする家康 視聴率推移

2023年の大河ドラマ「どうする家康」。7月16日放送の第27話放送後の感想まとめ記事です。

歴史に詳しくない筆者が、大河ドラマ初心者の視点で感想記事を書いていくシリーズです。

ネタバレ注意!

\NHK見放題パックで歴代大河ドラマ見放題/

U-NEXT

U-NEXTで「どうする家康」を見る!

 

目次

視聴率

「どうする家康」の平均視聴率は7/18(火)に発表されます。

視聴率一覧表はこちらで速報更新しています。

あわせて読みたい
「どうする家康」視聴率一覧表&グラフ推移【速報】歴代大河ドラマと比較 2023年の大河ドラマ「どうする家康」。出演者や脚本の情報に加えて、視聴率などの放送後の情報をまとめて随時更新していきます。 視聴率一覧表 グラフ推移 2つの切り口...

 

「どうする家康」第27話を見た視聴者の感想

安土城の決闘

冒頭から信長(岡田准一)が殺される夢を見ていました。その時に見た信長を殺しに来た相手の顔は誰だったのか・・・今回の放送では明らかになりませんでした。信長はもう自分の死が近づいていることをわかっているのでしょうかね。

そして家康(松本潤)が前回家臣たちに信長を殺すと気持ちを伝えましたね。作戦の内容は信長はいずれ京に移るのでその途中の信長の宿となる本能寺で討つという事でした。ついに本能寺の変ですね。

先に半蔵(山田孝之)や大鼠(松本まりか)などの忍びたちを京などに忍ばせてあると言って準備万端でした。「もう誰の指図も受けない」「誰にも大切なものを奪わせない」というセリフは家康が頼もしくなったなと思いました。家康は本当に信長を討ってしまうのでしょうか。

 

信長のおもてなし

安土へ行く前に不安だったのでしょうか、家康が於愛の方(広瀬アリス)に「兎は狼より強いと思うか?」と尋ねました。そして「狼が強いに決まっています」、「でも狼の方が少ないからたくさんいて勝ち残っている兎の方が強いと」言っていました。この言葉にきっと家康も励まされたのだろうなと思いました。

今回は信長の安土城へ家康たちが招かれ信長のおもてなしを受けました。家康たちが到着する前、明智光秀(酒向芳)と信長のやり取りでいかにも毒を料理に盛ろうとしている会話がありましたね。明智ならやりかねなさそうですが、信長はそんな姑息なことをしないと私は思いました。

そして何事もなく料理の席は進んでいきましたが、家康がわざと鯉がにおうと言いましたね。そのことで信長は明智の事を怒り、出て行けと言いました。明智を信長から遠ざけたい、家康の思惑通りでしたが、信長にはすべてわかっていたようですね。

 

信長と家康

信長は厳しすぎる、家康は甘すぎる、でもそんな二人だから一緒にいるのが難しいのでしょうか。2人が手を組めばどんなことにも乗り越えていけそうなのに・・・

家康の家臣は家康の事を友垣のように思っている。信長も家康の事を友垣ように思いたかったのではないでしょうか。

足元をすくわれる、でもそれならそれでしょうがないという家康の優しい心。小さいころから親に人を信じるな自分だけを信じろと言われて育ったのであれば人を信じるのはなかなか難しいことですよね。その中で信じられそうな家康と出会ったことは大きな出会いだと思いました。

 

信長の気持ち

家康が「京へ入られるんでしょう、先に待ってます」といったことに対して「待ち伏せして俺を討つのか、お前には無理だ」というセリフ、やっぱり信長にはバレバレだったんですね。

そして、その後信長の「妻と子供を殺してすまなかったと謝ってほしいか、謝らないぞ、くだらん」というセリフの後に久しぶりに家康が感情をあらわにしていました。信長が「俺はそんな感情捨てた、だから俺の代わりをするのは無理だ」と言っていましたが、信長も人を殺して心を痛めていたんですね。話している時、今までに見たことのない悲しそうな顔をしていました。無残に誰かに殺される覚悟が出来ているという気持ちもまた切ないです。

信長から家康への「大変なのはこれから」、「だから恨んでもいい」、「憎んでもいいから俺を傍で支えてくれ」は愛の告白ですよね。

 

家康の答え、決意

家康は信長の気持ちには答えなかったですが、信長を家康が支える歴史も見てみたかったですね。家康はあくまで自分のやり方で天下を取りたいんですね。家康の決意もよく分かった回だと思いました。

信長もその気持ちを分かったのか、わずかな手勢で京へ向かう、俺の代わりが出来るなら俺を討て、待っててやるやってみろというセリフが胸に響きました。

そして、宣言した通り信長はわずかな手勢を引き連れて京へやってきました。家康は本当に信長を討取るのでしょうか。私には家康が信長を討取れるとは思えません。気持ちだけ先走って空回りするような気がします。次回も見逃せませんね。

 

次回の見どころ

次回は「本能寺の変」。

ついに信長が明智に殺されるという本能寺の変です。しかし今回の27話では、明智は秀吉(ムロツヨシ)の元へ送られると言っていました。戻ってきて信長を討ちに来るのか、家康が信長を討取るのか・・・最終的に信長は討ち取られてしまうのだろうから、悲しいです。

 

視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「どうする家康」放送後の感想をこちらの記事で紹介しています。

 

歴代大河ドラマを再視聴したいならU-NEXTNHK見放題パック

U-NEXT公式サイト

 

まとめ

第27話、信長暗殺計画の準備が着々と進んでいき次回ついにという感じのところまで来ました。家臣達は逆に信長に家康がやられてしまうのではないかと心配になっていましたが、信長が家康を討つという事はこの先なさそうだと私は思います。
 

あわせて読みたい
【大河ドラマ】歴代視聴率ランキングTOP20 視聴率一覧表&グラフ推移 NHKの大型時代ドラマ「大河ドラマ」。 2019年放送の「いだてん」で58作品目を数える大人気の歴史ドラマシリーズです。   第1回「花の生涯」から第58回「いだてん」まで...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次