「どうする家康」第35回視聴率は10.1% 大幅ダウンで再び1ケタ突入の危機

記事内に広告が含まれています。

大河ドラマ「どうする家康」視聴率グラフ第35話


 

NHK大河ドラマ「どうする家康」。
9月17日に放送された第35話の視聴率は10.1%。

前回比-1.6%。シーズン平均視聴率は11.36%。
 

あわせて読みたい
どうする家康【34話感想】秀吉の母を人質に「優しい家康じゃなくなってる」「戦国の世の怖さよ」 2023年の大河ドラマ「どうする家康」。9月3日放送の第34話「豊臣の花嫁」放送後の感想まとめ記事です。 歴史に詳しくない筆者が、大河ドラマ初心者の視点で感想記事を書...

 
視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「どうする家康」視聴率一覧表&グラフ推移【速報】歴代大河ドラマと比較 2023年の大河ドラマ「どうする家康」。出演者や脚本の情報に加えて、視聴率などの放送後の情報をまとめて随時更新していきます。 視聴率一覧表 グラフ推移 2つの切り口...
あわせて読みたい
【大河ドラマ】歴代視聴率ランキングTOP20 視聴率一覧表&グラフ推移 NHKの大型時代ドラマ「大河ドラマ」。 2019年放送の「いだてん」で58作品目を数える大人気の歴史ドラマシリーズです。   第1回「花の生涯」から第58回「いだてん」まで...

 
ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

視聴者の感想記事

 

第35回のタイトルは「欲望の怪物」。

秀吉(ムロツヨシ)は母・仲(高畑淳子)を、家康(松本潤)の上洛と引き換えに人質として岡崎へ送る。秀吉は家康を歓待する中、妻の寧々(和久井映見)や弟の秀長(佐藤隆太)を紹介し、諸大名の前で一芝居打ってくれと頼みこむ。大坂をたつ前夜、秀吉から北条・真田の手綱を握る役目を任された家康は、一人の男と出会い興味を持つ。それは豊臣一の切れ者と名高い石田三成(中村七之助)だった。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次