「どうする家康」第39回視聴率は10.4% 前回から大幅アップで2ケタに回復

記事内に広告が含まれています。

大河ドラマ「どうする家康」視聴率グラフ第39話


 

NHK大河ドラマ「どうする家康」。
10月15日に放送された第39話の視聴率は10.4%。

前回比+3.0%。シーズン平均視聴率は11.17%。
 

あわせて読みたい
どうする家康【39話感想】秀吉に震えて怯える三成「三成の方が白うさぎっぽい」 2023年の大河ドラマ「どうする家康」。10月15日放送の第39話「太閤、くたばる」放送後の感想まとめ記事です。 歴史に詳しくない筆者が、大河ドラマ初心者の視点で感想記...

 
視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「どうする家康」視聴率一覧表&グラフ推移【速報】歴代大河ドラマと比較 2023年の大河ドラマ「どうする家康」。出演者や脚本の情報に加えて、視聴率などの放送後の情報をまとめて随時更新していきます。 視聴率一覧表 グラフ推移 2つの切り口...
あわせて読みたい
【大河ドラマ】歴代視聴率ランキングTOP20 視聴率一覧表&グラフ推移 NHKの大型時代ドラマ「大河ドラマ」。 2019年放送の「いだてん」で58作品目を数える大人気の歴史ドラマシリーズです。   第1回「花の生涯」から第58回「いだてん」まで...

 
ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

視聴者の感想記事

 

第39回のタイトルは「太閤、くたばる」。

茶々(北川景子)にひろい(後の秀頼)が生まれた。家康(松本潤)の説得により、明との和睦を決めた秀吉(ムロツヨシ)。しかし、石田三成(中村七之助)たちが結んだ和議がうそとわかると、朝鮮へ兵を差し向けると宣言、秀吉の暴走が再び始まった。都が重い空気に包まれる中、家康は息子の秀忠(森崎ウィン)を連れて、京に隠居していた忠次(大森南朋)を訪ねた。忠次から最後の願いを託され 悩む家康に、秀吉が倒れたとの知らせが届く。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメント
Subscribe
通知する

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次