「どうする家康」第47回視聴率は11.0% 最終回直前でも0.6%減と盛り上がらず

記事内に広告が含まれています。

大河ドラマ「どうする家康」視聴率グラフ第47話

 
松本潤主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」。
12月10日に放送された第47話の世帯視聴率は11.0%。
前回比-0.6%。シーズン平均視聴率は11.14%。

第47話の個人視聴率は6.6%。前回比-0.4%。
 

あわせて読みたい
どうする家康【47話感想】大竹しのぶ北川景子ら「終盤登場の女優陣の演技が素晴らしい!」 2023年の大河ドラマ「どうする家康」。12月10日放送の第47話「乱世の亡霊」放送後の感想まとめ記事です。 歴史に詳しくない筆者が、大河ドラマ初心者の視点で感想記事を...

 
視聴率一覧表とグラフ推移はこちら。

あわせて読みたい
「どうする家康」視聴率一覧表&グラフ推移【速報】歴代大河ドラマと比較 2023年の大河ドラマ「どうする家康」。出演者や脚本の情報に加えて、視聴率などの放送後の情報をまとめて随時更新していきます。 視聴率一覧表 グラフ推移 2つの切り口...
あわせて読みたい
【大河ドラマ】歴代視聴率ランキングTOP20 視聴率一覧表&グラフ推移 NHKの大型時代ドラマ「大河ドラマ」。 2019年放送の「いだてん」で58作品目を数える大人気の歴史ドラマシリーズです。   第1回「花の生涯」から第58回「いだてん」まで...

 
ビデオリサーチ調べ、リアルタイム(関東地区)の視聴率。
平均視聴率は単純平均。

目次

視聴者の感想記事

 

第47回のタイトルは「乱世の亡霊」。

家康(松本潤)の大筒による攻撃で難攻不落の大坂城は崩壊。茶々(北川景子)の妹・初(鈴木杏)と阿茶(松本若菜)が話し合い、秀頼(作間龍斗)が大坂に留まることと引き換えに、城の堀を埋めることで和議が成立する。

だが乱世を望む荒武者たちは全国から大坂城に集まり続け、豊臣を滅ぼすまで平穏は訪れないと、家康は再び大坂城に兵を進める。そんな中、初と江(マイコ)は、姉・茶々を止められるのは家康だけだと訴える。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次